FC2ブログ

田村神社の碑

皆さんこんにちは。今日(21日)は天気はよかったものの、風の強い1日でした。気温に比べて体感温度は低かったです。
最低は0℃、最高は8℃でした。

午前中は行政区関係の文書作成をしました。

午後は集会所で会計関係の書類作成をしました。

その後、散歩に。
北西の風が強かったので、いつものコースではなく、里山を歩くコースにしました。
樹木が生い茂っていたり、薮になっている所は全く風を受けません。
樹木や薮が途切れた途端に、大変冷たい風が横殴りに吹いてきます。
今日のコースの90%は風のない場所でした。
里山は小さい時の遊び場だったので今でもよく分かっているのでしょうね。
6000歩ほど歩きました。

田村神社には多くの碑がありますが、古いところでは「守山大元帥社碑」でしょうか。

守山大元帥社碑
表参道石段の右にあります。老中松平定信公が編纂した「集古十種」にも掲載されてます。
ただ摩滅が激しく、ほとんど読めません。

次に表参道太鼓橋の右にある「鎮守山碑」です。

鎮守山碑
文化八年に別当帥継院の住職、行諦が建てたものです。
坂上田村麻呂公1000年祭に当たって建立されました。田村麻呂公の征夷と鎮守山の関係について記されています。

祐天和尚の「六字名号」です。

六字名号
「守山大元帥社碑」の後方にあります。祐天和尚は浄土宗の僧侶でいわき出身の人です。人々の間に念仏を広めました。
落剝が激しいです。

もっとも新しいのが「安積艮斎の碑」です。数年前に太鼓橋左側に建てられました。

安積艮斎の碑
安積艮斎が当社の参詣をしたことについて記しています。
安積艮斎は郡山出身の大学者で幕府の昌平黌の教授までした人です。明治維新に活躍した前島密、岩崎弥太郎等、多くの人材を育てました。
あの吉田松陰も聴講生だったようです。

こうしてみると田舎にあっては、なかなか素晴らしい碑ばかりです。

今日も訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イングリシュガーデン

Author:イングリシュガーデン
守山周辺の出来事を少しずつご紹介いたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR