FC2ブログ

田村神社仁王門

皆さんこんにちは。今日(19日)は晴れてましたが、薄い雲もかかってました。穏やかな日でした。
最低は氷点下2℃、最高は6℃でした。

午前中はスーパーまで買い物に。

午後は6000歩ほど散歩してきました。
買い物や写真撮りを合わせると7700歩でした。

夜は行政区の会議がありました。

田村神社の写真の続きです。
自然の石段を54段登ると仁王門があります。

仁王門
石段と仁王門の間が狭いので、門の全体を撮ることができません。よって石段の下から撮りました。

仁王門の扁額「鎮守山」は佐文山の書です。江戸時代の書家です。

扁額

右におわすのが阿形尊です。
阿形

左は吽形尊
吽形
こちらの仁王尊、明治の神仏分離で長い間よその寺院に。昭和になって田村神社の宝蔵庫にもどってこられました。
神社の下の宝蔵庫に安置されていましたが、平成になってやっと元の仁王門に還御されました。

仁王門を本殿側から見ると右大臣左大臣の随神がいらっしゃる随神門です。

随神門

神社に仁王門、あまり聞かないことですが、何せ江戸時代まで「鎮守山泰平寺大元帥明王」という寺院でした。
この門は神仏分離後は空室でした。
平成になって、元々の場所にお帰りになったのでこのようになりました。
仏具類や奉納物の多くは鎮守山泰平寺大元帥明王から離れて、今は所在不明のものが多いです。
中には国宝級のものもありましたが、残念ですね。

明治の神仏分離って大きな傷跡を残した様です。

今日も訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イングリシュガーデン

Author:イングリシュガーデン
守山周辺の出来事を少しずつご紹介いたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR