FC2ブログ

東慶寺

皆さんこんにちは。今日(8日)は朝から曇りで、時折日も射しました。風がややありました。
最低は5℃、最高は15℃でした。

昨日暖かかったので桜が咲きはじめましたが、今日は足踏みですね。

午前中は守山小学校の入学式に出席してきました。
可愛い1年生が66名入学しました。

午後は守山中学校の入学式に出席してきました。
新入生は80名でした。

小学校も中学校も自分の母校なので、校歌を数十年ぶりに歌いましたが、よく覚えていました。

さて、3月27日は北鎌倉駅に到着し「こまき」の和菓子と薄茶で一服し東慶寺へ向かいました。

北鎌へ到着した時は東慶寺へも足を運びます。
庭の佇まいがいい所です。まさに茶室への路地ですね。
この緑一色は裏千家今日庵の路地を彷彿とさせてくれます。

苔の道
この路地の上には立礼席のある「白蓮舎」があります。

茶室「寒雲亭」への門です。風情があります。

門

門に続く竹穂垣です。わびさびの世界です。
垣
向こうに見えるのがその昔は裏千家にあった「寒雲亭」です。

梅の木が多数ありますが、花が終わって若葉を待つ間の枯れ枝の風情がいいです。

梅

墓地周辺の竹と若葉の緑が印象的でした。
竹

崖の岩肌には岩たばこが・・・。
岩たばこ

東慶寺から円覚寺方面を見晴らすことができました。春の空が何ともいい感じでした。
円覚寺方面

鎌倉には円覚寺や建長寺のように本山級の寺院もありますが、東慶寺、明月院など小寺院もあります。
小寺院は境内地がそれほど広くないので、うまく敷地を利用した庭園が面白いですね。
また、京都などに比べても拝観料が半額以下という寺院が多いです。2、300円というところがいいですね。
このような寺院を2,3か寺拝観しても京都の1か寺と同じ拝観料となります。
また、ハイキングコースも整備されていますし、小さなカフェやレストランも多いので気軽に歩けるのがいいですね。
ということで、休日やシーズン中はハンパでなく混むので、注意が必要ですね。

今日も訪問ありがとうございました。 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

建長寺、懐かしいです。20代の頃は北鎌倉で降りて建長寺から
天園ハイキングコースをよく歩きました。師匠とは行ったことは
ありませんが、これは師匠には秘密ですが(笑)

イングリッシュガーデンの神社仏閣巡りの楽しみ方が
ビリーさんとはまた違って素敵ですね。

ビリーさんへ

今晩は。コメントありがとうございます。
そうでしたか、ビリーさんも鎌倉歩きましたか。いいですよね。
自分は仏像や宝物は、恐れ多くて拝観をいつも外しています。
なので寺院の中に入るっていうのは鎌倉の場合あまりありません。
京都も鎌倉も好きなのは庭と庭木や花木、苔、そして茶室です。
苔の生えた庭を歩くだけで心が落ち着きます。
ですから写真撮るといつもそんなところばかりになります。

ビリーさんの神社仏閣巡の楽しみ方はどんなでしょうか。

こんばんは♪

苔むした風情のある路地ですね。
さすが風流な趣です。

イングリッシュガーデンさんは、入学式に出られるという事は、
何か役をしてられるのですか?
ピカピカの一年生を両方見られていいですね^m^

鎌倉は一回しか行ったことがないのですよ。
拝観料・・京都がいかに高いかですね。。
鎌倉は良心的だわ。

miyakoさんへ

今晩は。コメントありがとうございます。
苔むした庭、好きですねえ。京都には沢山ありますけどね。
心が落ち着くのでずっと居たい所です。

ブログには書きませんでしたが、今年は行政区長に選ばれたので入学式は来賓として出席しました。小1から中1への6年間の成長ってすごいなあと感じてきました。中学校の緊張感ある式は背筋がピンとしてよかったですね。小学校はまだこの世に生まれて6,7年と言う所なのでかわいい盛りでした。

そうですね。鎌倉に行くと京都の拝観料がいかに高いか分かりますね。
鎌倉はこじんまりして高いビルも無く、山が見えるし、海も見えるし、江ノ電が走っているし、好きですねえ(笑)。

No title

竹穂垣、柴垣とも言いますよね。自分は柴垣と呼んで昔から親しんできました。
親しんできたと言ってもうちにあるわけではありません←当たり前
旧家や寺院を訪ねて風情を味わってきたものです。
そして、うちにもこんなのがあったらなあ、なんて。
と言いつつ、実は作ってみたいリストに挙げていたものですが、あまりにも大それた挑戦であり取りやめた経緯があります(^^♪

鎌倉ですか。近くを通ったことはありますが、ゆっくり訪ねたことはありません。一度ぐらいは行きたいものです。

ミドリノマッキーさんへ

今晩は。コメントありがとうございます。
竹穂垣も柴垣の一種だと思います。竹の穂だけでできてます。
好きものしか設えませんね。
でも作ってみるリストに入っていたってすごいと思いました。

自分の好きな町は1に京都、2に鎌倉、3に横浜、4に日光です。
九州や四国、中国にもいい町が沢山ありますが、そうしょっちゅう行くこともできないのでこんな所ですか。
鎌倉、三方を山に囲まれ南は海、高いビルも無く街から山が見えるっていいですよね。
寺院の拝観料も京都の半分以下。ゆっくり回れます。年に1,2回行きます。
ただシーズンや土日はハンパでなく混むので、平日に行くようにしてます。

No title

こんばんは、

ビリーさんの(笑)神社仏閣巡りの目的は
1に仏画、2に仏画に関心あるのみです。

時にはご住職さまを拝み倒して寺宝(じほう)
とも言うべき涅槃図やマンダラを拝見させて
いただくこともあります。

あるお寺さんで見た涅槃図には猫が描かれて
いましたが、とても不思議な気がしていまでも
頭に残っています。

ビリーさん

お早うございます。コメントありがとうございます。
やはりビリーさんは芸術家なんですね。
見るところが違いますね。
守山周辺にも曼荼羅や涅槃図を所蔵しているお寺があり、それぞれ拝ませてもらいました。
自分はよく分からないのですが、よく描けているとは思いました。
田村神社には狩野探幽作と伝わる大元帥明王像が、甚日寺には両界曼荼羅が、長命寺には涅槃図があります。

10年ほど前の11月頃でした。円覚寺で風入れをしていました。
多くの仏画や書が所狭しと並んでいました。
ある所にはあるものだと感心しました。
プロフィール

イングリシュガーデン

Author:イングリシュガーデン
守山周辺の出来事を少しずつご紹介いたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR