FC2ブログ

大徳寺境内を歩く

皆さんこんにちは。今日(21日)は曇りで時々日も射しました。
最低は1℃、最高は9℃でした。

今日は那須まで出かけ、夕方帰ってきました。
那須は終日とてもいい天気でした。

京都、最後です。
「皐盧庵茶舗」でお茶をいただいた後、大徳寺境内を歩きました。
「皐盧庵」の前あたりにはこんな築地塀がありました。

築地塀
このデザイン、いいですねえ。

さらに、北へ向かうと高桐院があります。今回は修復中で門より中へは入れませんでした。

高桐院
正面を左に曲がると門があり、そこからのアプローチを覆うもみじが見事だったのですが、入れなくて残念でした。
この高桐院、細川ガラシャの墓や秀吉が利休に所望した灯篭があります。この灯篭にまつわる秀吉と利休の丁々発止が面白いです。

参道はやがて右に折れ、信長のお墓のある総見院の前を通り、聚光院へ。こちらは茶道三千家の菩提寺です。

聚光院
拝観はできないので門を撮りました。
この横に北に向かう参道があり突き当りは芳春院(前田利家の正室)です。

聚光院から北は芳春院、突き当りは大徳寺の七堂伽藍、南へ曲がるとすぐ西側に三玄院があります。
拝観はできませんが石田三成の墓があるそうです。

三玄院

さらに南へと歩を進めると金毛閣の扁額のある山門へ。
山門
この2階に利休の木造がありその下を潜った秀吉が立腹し、利休に切腹を申し付けたとか。
大徳寺は利休と秀吉、そして信長、三成、前田など戦国時代の面々の由緒のある塔頭が結構多いので見所がありますね。
いつもは南門から入って聚光院の前を通り、高桐院方面へと歩くのですが、今回は逆回りで歩きました。

大徳寺の境内の中、参道の松や築地塀、並ぶ塔頭などその佇まいがとても好きです。

大徳寺を見て市バスと地下鉄で京都駅に出ました。
ポルタや伊勢丹などで土産を買い込み帰路につきました。
今回の京都はこれで終了です。

今日も訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イングリシュガーデン

Author:イングリシュガーデン
守山周辺の出来事を少しずつご紹介いたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR