FC2ブログ

会津中街道を北へ

皆さんこんにちは。今日(18日)は久しぶりの晴れの良い天気でした。
最低は9℃、最高は17.5℃でした。
今日のような晴天が3,4日続くといいのですが、予報によると明日も雨が降るとか。

午前中は天気がよかったので、バラの手入れや草花の手入れをしました。

午後は友達と街まで用足しに行って来ました。
マスコミ各社や市役所、観光協会方面でした。

栃木の最後です。
阿久津河岸を出て、氏家から会津中街道を北上しました。
会津中街道は会津西街道(今市から北へ向かう街道)が使用できなくなって開かれた街道です。
マップ
栃木県教委から出版されている42ページの冊子をいただきました。
会津中街道の村々の地図と写真が載ってます。

昔の街道は所々残っていたり、一里塚が残っていたりしていますが、多くは田畑に開墾されていました。
こちらはバスで移動したため写真を撮ることができませんでした。

板室、三斗小屋そして峠越をして奥州に入りますが、現在は板室の先からは徒歩の道となります。三斗小屋の集落は今はありません。

バスは横林の一里塚を見ながら、やがて水の無い蛇尾(さび)川を横切り高林に出ました。
そこから会津中街道を離れ板室街道沿いにある青木周蔵邸に。

青木邸
那須疏水によって開かれた那須野が原に、明治の華族たちは大農場を開設しました。
青木周蔵、大山巌、山縣有朋、松方正義、乃木希典等々。それぞれが那須に別邸を持っていました。
青木周蔵の別邸もそのうちの一つです。
この辺の地名は今も青木です。別邸のすぐ近くに道の駅「明治の森・黒磯」があります。

バルコニーからの眺めです。

バルコニーから

実は春にプライベートでこちらを訪れていました。4月20日頃の青木邸です。
ズーム
ちょっと横道にそれましたが、奥州から下野に通じる古い街道を巡る研修旅行でした。
原方街道、会津中街道、そしてそれが集まる氏家、船運で栄えた阿久津河岸、戊辰戦争の大田原などよく分かりました。
また、奥州道中や関街道なども歩けたら、と思います。

今日も訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イングリシュガーデン

Author:イングリシュガーデン
守山周辺の出来事を少しずつご紹介いたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR