FC2ブログ

芭蕉の道・須賀川

皆さんこんにちは。今日(25日)は朝から雨降りでした。夕方もパラパラ降ってます。
深夜から朝まで19℃前後で推移。朝から夕方まで18℃前後。夜に入って16℃台まで下がってます。

午前中、雨が止んだのを見計らって、花畑にコニファーを3本ばかり植えてきました。風よけのためです。
その後、いとこが仏壇に供物を持ってお参りに来ました。

午後は「田村町郷土史研究会」の例会がありました。
樫村家「年中日記留」は天保三年九月十七日から二十日まで勉強しました。
用水堀が壊れたので修復をした、ということなどが書いてありました。この用水堀は今も守山の町の中を流れています。
守山藩「御郡方御用留帳」は寛延三年十一月十五日から十八日まで勉強しました。
観音寺に駈け入りをした人達が放免となった、とか白岩村の五人が伊勢参宮を願い出たとかでした。
ちなみにこの人たちの伊勢参宮願いは十一月廿五日から正月廿五日の二カ月だったようです。

昨日、須賀川の芭蕉の道を写真に収めてきましたのでアップします。
須賀川の一里塚から北方面を望みます。残念ながら手前の空港道路によって旧道は分断されています。

旧道

芭蕉は須賀川に七日逗留しますが、やはり相楽等窮という俳人に引留められたからでした。こちらで歌仙を巻いたようです。
相楽等窮宅は今はNTTの建物になってます。一部、芭蕉記念館になってます。

相楽等窮屋敷跡

このNTTのはす向かいに公園がありますが、こんな井戸があります。今も現役です。
公園の井戸

須賀川をさらに北に進み東に折れると、やはり幕末の女流俳人、市原多代女の生家の庭のあった場所があります。
多代女の生家
自分もある俳誌に見開き2ページほどの小論文を書いているので、色々材料を集め回っています。
須賀川は格好の場所です。

今日も訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは♪

私たち、四国参りが終わったら、
芭蕉の奥の細道をたどる旅をしたいと思ってるのですよ!

四国がもう少しになっているのに、全然行けていませんが・・(T_T)

miyakoさんへ

今晩は。コメントありがとうございます。
miyakoさんの四国巡り楽しく読ませてもらってますよ。
四国が近くていいですね。
自分の希望は熊野古道を歩くことです。

奥のほそみち是非おいでください。
須賀川辺り通ったら差し入れに行きますよ。
プロフィール

イングリシュガーデン

Author:イングリシュガーデン
守山周辺の出来事を少しずつご紹介いたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR