FC2ブログ

秘仏ご開帳終わる

皆さんこんにちは。今日(25日)も暑かったですが、最高は29℃止まりでした。湿度は高くムシムシしてました。
最低は23℃でした。

今日は田村神社本殿に秘蔵されている聖観世音菩薩像と大元帥明王像のご開帳がありました。
江戸時代までは「鎮守山泰平寺大元帥明王」という顕密宗の寺院でしたが明治の神仏分離で神社となりました。
寺院の本尊様が二体の仏像でした。
鎮守山泰平寺大元明王の本堂。現田村神社本殿。

本堂

旧泰平寺本尊の大元帥明王像と聖観世音菩薩像の写真
秘仏の写真
聖観世音菩薩は写真の下方の小さい厨子の中にいらっしゃいます。1寸8分と言われています。坂上田村麻呂公が奥州に下って来た時の守り本尊で、髷の中に入れてきたものと言われてます。

こちらは狩野探幽作と言われている大元帥明王図です。芭蕉も奥のほそみちの途中に、こちらに寄ってこの画像を拝観したことが曾良の日記に記されています。

狩野探幽の画像

鎮守山泰平寺は仙道三十三観音巡礼の一番札所です。文化十二年の札所とご詠歌です。
ご詠歌

旧本尊を拝観する善男善女です。
善男善女

社殿の外では信徒団体による餅振舞が行われていました。あんこ餅ときな粉餅が振る舞われました。
餅振る舞い
山中(さんちゅう)でとれたもち米で搗いた餅です。ご本尊のお力をいただきます。
土用に食べた餅ははらわたに成ると言われています。

参拝者の皆さん、ご本尊を拝観し、お札やご朱印を受け、餅を食べて力をみなぎらせてお山を下って行きました。

今日も訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イングリシュガーデン

Author:イングリシュガーデン
守山周辺の出来事を少しずつご紹介いたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR