FC2ブログ

江戸守山藩邸

江戸時代、守山周辺30カ村は守山領でした。領主は水戸の分家なので江戸定府で守山に下ってくることはありませんでした。藩士4,5名が陣屋に派遣され領内を支配していました。
陣屋跡は昭和になってJR磐城守山駅への道を作ったので、跡形もなくなりました。只、松だけが往時をしのばせてくれます。
陣屋跡

守山会館の玄関上にある紋は守山領主、松平大学頭の紋所、八角葵です。守山会館


東京の文京区に守山藩の上屋敷の庭、占春園が残っておりますが、荒れ放題です。江戸上屋敷は後世になって東京教育大学になり、その後筑波大学になりました。占春園は筑波大付属小の入り口にあります。占春園
占春橋

 
江戸守山藩蔵屋敷跡
守山藩上屋敷跡前の春日通りのバス停より錦糸町行きに乗車するとやがて厩橋へ。

厩橋

この厩橋の東詰め、本所辺り(隅田川より向こうのビルの辺りまで)に守山藩の蔵屋敷がありました。守山地方の年貢米がここに。
厩橋東詰め
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イングリシュガーデン

Author:イングリシュガーデン
守山周辺の出来事を少しずつご紹介いたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR