FC2ブログ

守山史談会新春特別講演会

皆さんこんにちは。今日(27日)は天気は快晴でしたが、強風が吹き荒れる1日でした。

最低気温は深夜1時に氷点下4.2℃まで下がりました。その後徐々に上がって最高は13時に氷点下0.4℃になりましたが、やっぱり今日も氷点下でした。雪や氷はなかなか融けませんね。

今日の午前中はは守山史談会の新春特別講演会でした。
講師は大安場古墳資料館の垣内和孝さんです。
今日の演題は「陸奥国安積郡小川郷と東山田遺跡」でした。
講演する垣内さん。

講演する垣内さん
東山田遺跡は守山の北東1キロの所にあります。田村町山中字東山田にあるのでそう呼ばれています。今は東山ヒルズという団地になってます。

レジュメです。

レジュメ2

東山田遺跡は「和名類聚抄」にある安積郡小川郷の中心集落であるということです。

奈良・平安時代の遺跡だそうです。『郡山の歴史』からの抜粋です。

資料1の2
左ページの地図の赤く染まっている部分が守山周辺です。奈良・平安時代の遺跡が稠密に集まっているようです。

資料2は遺跡とそこからの出土状況です。

資料2
土師器よりも須恵器が多いとか、倉庫のような建物群があるとか、この辺の中心的な集落であった可能性がある遺跡だそうです。「火長」とへら書きされた瓦も出土しました。

発掘調査された後、遺跡の上は団地となりました。

開発された遺跡
古代もいい集落だったのでしょうね。
近世以降は山林となっていました。いわゆる里山です。

今日も訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イングリシュガーデン

Author:イングリシュガーデン
守山周辺の出来事を少しずつご紹介いたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR