FC2ブログ

宇津峰合戦を歩く

皆さんこんにちは。今日(22日)は台風が近づいているため昨夜方から本降りの雨でした。

紀伊半島の方は雨が大変だったようですね。皆さんの所は大丈夫だったでしょうか。これから東海、関東方面に接近するようです。十分、ご注意ください。

昨日から15℃前後で推移。9時頃から夜まで16℃台で推移。台風の影響でしょうか。

午前中は雨の中、吟行をしました。場所は福島飛行場のある玉川村の東福寺。
午後は須賀川のホテルで句会。男子ばかり11名集まりました。

昨日(21日)に歩いた「宇津峰合戦を歩く」をアップします。
ここは田村の庄、柄久野です。北朝方が攻め込んできて南朝方と合戦になりましたが、北朝方が勝ち進みます。晴れていれば向こうに宇津峰が見えます。

柄久野

さらに北朝方は新御堂に陣取り、宇津峰攻めの準備をします。宇津峰には南朝の宇津峰の宮(守永王、後醍醐天皇の孫)と北畠顕信がおります。北朝方の総大将は吉良貞家です。
新御堂はこの埋平に比定されます。
埋平の古民家

埋平の古民家

埋平の集落は宇津峰の南斜面の山懐に抱かれた所です。暖かいのか柚子がありました。色づいてきました。
色づく柚子

ポポーもありました。
ポポ

集落の一番上には観音様を祀った甘露寺があります。(仙道三十三所巡十番札所)こちらが新御堂なのでしょうか。
甘露寺

集落の前の道に面して貴人塚があります。その昔の貴人の墓所とか。
貴人塚

さらに北朝方は矢柄(やえ)城を攻めます。こちらは宇津峰城の大手の入り口と言われている所です。真ん中のこんもりとしたところです。
矢柄城跡

この上には鎌倉時代末期(応長元年 1311)の板碑があります。
板碑
この辺りで正平7年、観応3年=文和元年(1352年)の7月頃に合戦がありました。この年には決着がつかず、翌年まで持ち越します。

今日も訪問ありがとうございました。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イングリシュガーデン

Author:イングリシュガーデン
守山周辺の出来事を少しずつご紹介いたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR