FC2ブログ

古民家を訪ねて その1

皆さんこんにちは。今日(20日)は彼岸入り。雲の多い1日でした。
今日の最低は、朝方4時から6時まで16℃台でした。最高は日の射した11時頃に24℃まで上がりました。昼過ぎは曇って気温は少々下がったようです。

今日は午後から須賀川市の東側、宇津峰の麓にある遠縁に当たるAさんのお宅を訪問しました。
佇まいのいい古民家です。庭を眺めてきました。

木戸口です。松が見事です。全部、ご主人が手入れされてます。

木戸口

木戸(アプローチ)を進むと母屋が見えてきます。
本屋を望む

木戸の奥に母屋があります。古民家です。
古民家

母屋の隣に蔵があります。左に茂っているのは金木犀。花には少々早かったようです。この金木犀の孫やひ孫が自分の家にも4本ほどあります。
倉を望む

土蔵です。母が若かりし頃、こちらの結婚式に呼ばれてこの前で花嫁さんとの記念写真を撮りました。この土蔵は震災でもびくともしなかったようです。
倉

土蔵の下には池があります。昔は種籾を浸しておくため、どの農家にもありました。この池には数匹の錦鯉がいます。
池
手入れの行き届いた庭を見るのが好きです。

今日も訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

大きな母屋ですねー。
こういう古民家って大好きです。
良いお写真ですわー。

onorinbeckさんへ

こんにちは。コメントありがとうございます。
宇津峰南部には多くの村々がありますが、静かです。
街道筋には新しい今風の住宅もありますが、少し外れるとこんな風景が。
バスも通らなくなって数十年。
若い人たちにとっては、首都圏や町に近い所がメジャーなのでしょうか。
よって、子供の数が減っています。
守山周辺も団地ができたので何とか小学校も維持できてますが、
もう少し阿武隈山系に入ると統廃合ですね。

こんにちは。

立派な庭ですね~。
これだけ広く、多くの庭木があると手入れも大変なのでしょうね。
大きなキンモクセイですね。
花が咲いたときの香りが方々に届けられるのでしょうね。

S-masaさんへ

今晩は。コメントありがとうございます。
奥さんと句会で一緒になり「主人一人でいるので遊びに来て。金木犀もそろそろだから。」って誘われました。
こちらのご主人は母といとこ。自分の家の植木も10年前まではやってもらっていました。
今は、自分の家が中心だそうです。全部ご主人が植えたそうです。

金木犀はここから母の実家へ、そこから自分家へとやってきました。
金木犀はかまわないでおくと、とんでもなく大きくなってしまいます。
自分家では時々、庭木にふさわしいようにバッサリと剪定します。
これからいい香りを漂わせてくれることでしょう。
プロフィール

イングリシュガーデン

Author:イングリシュガーデン
守山周辺の出来事を少しずつご紹介いたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR