FC2ブログ

秋晴れの1日 2

皆さんこんにちは。今日(30日)で9月も終わり、暑い月末でしたね。
今日は秋晴れの穏かないい天気でした。
最低は17℃、最高は27℃でした。

28日、29日と娘の結婚式のため東京へ行って来ました。
よってブログはお休みしました。
東京の様子は後でアップします。

昨夜、東京から帰って木戸にさしかかったら、金木犀のいい香りが流れてきました。
この2日の間に一斉に咲き出したようです。

金木犀

古屋敷への坂の彼岸花も咲いていました。
彼岸花

鉢バラも一時お休みしていたマルキーズドゥロシュジャクランが咲いていました。
マルキーズドゥラロシュジャクラン

同じく鉢バラのシャトードゥシュベルニーです。
シャトードゥシュベルニー

花壇のプリンセスドゥモナコです。花が大きくなってきました。
プリンセスドゥモナコ

マチルダの色合いがよくなってきました。
マチルダ

この辺、今が盛りの彼岸花。そして金木犀。
金木犀は夜に香りが流れますね。
お隣さんの大きな金木犀も満開で家へ匂いが流れてきます。
晴天の日に金木犀と彼岸花、10月に入ると本格的に稲刈りも始まります。
秋たけなわですね。

今日も訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト



秋晴れの1日

皆さんこんにちは。今日(27日)はスッキリと晴れた1日でした。
久しぶりに朝は霧が立ち込めました。
最低は13℃でしたが、体感温度は低く、長袖のシャツでも涼しく重ね着をしました。
午後からは28℃まで上がりました。

午前中は古いやぐらの解体をしました。
部品を酒で清めました。

午後は所用のため行政区内を歩いてきました。
そろそろ稲刈りが始まりました。明日明後日と土日が盛りになるようです。

秋晴れの花畑です。ダンギクばかりです。

青空

ダンギク一株
ダンギク

ムスカリの芽が出てました。
ムスカリ

ルピナスの芽も出てました。
ルピナス

古屋敷への坂の彼岸花はまだ蕾でした。
彼岸花蕾

普段歩かない金木犀の下の彼岸花が咲いてました。
彼岸花

今年は彼岸花の開花がやや遅れているようです。
いつもなら彼岸前後には咲いているのですが。今年は坂の彼岸花はまだ蕾です。

今日は本当にいい天気でした。まさに秋でした。
モズの高鳴きが、深まりゆく秋を一層感じさせてくれます。
コスモスも満開、柿も色づいてきました。
秋の田も稲穂が頭を垂れてます。
これから10月中旬までがこの辺のいい季節ですね。

今日も訪問ありがとうございました。

9月下旬の花 2

皆さんこんにちは。今日(26日)もいい天気でした。昨日よりはうっすらと秋の雲がかかっていました。
最低は11℃でした。この秋、一番の冷え込みでした。朝は寒かったです。最高は23℃でした。

午前中は田村神社のアジサイの下草刈りをしました。
そのあと、自分の所の草刈りをしました。

午後は所用で街まで出かけました。
夕方、仏壇の川灌頂(かわかんじょう)と一緒にご先祖さんを送りました。

今日も周辺の草花の様子です。
ザクロです。雌花が無かったので今年はダメかと思っていたら2個なってました。

ザクロ

柿もやっと色づいてきました。
柿

花壇のフロックスブライトアイズの返り咲きです。
フロックス

庭のコスモスの中に花弁の細いものが咲いてました。
コスモス

花壇のマチルダです。色が濃くなってきました。
マチルダ

周りはすっかり秋の装い。
稲刈りも始まったようです。始めに糯を刈る人が多いようです。
朝のアジサイの下草刈作業の後に、2名ほどは稲刈りに。
1名は昨日刈ったようです。
稲刈りが終わると田んぼは何もなくなって、冬を迎えるばかりです。

この頃ハマっているもの。瓦煎餅、東京から買ってきたものです。孫と一緒に食べました。
今日は街のデパートへ行って瓦煎餅を探したのですが、ありませんでした。
仕方がないので生姜煎餅と栗煎餅を買ってきました。
栗煎餅は瓦煎餅に食感も味も似ていました。
生姜煎餅は昔懐かしい味ですが、これはこれで美味しかったです。
ちなみに生姜煎餅は秋田県角館産でした。

今日も訪問ありがとうございました。

9月下旬の花

皆さんこんにちは。今日(25日)は秋晴れのいい天気でした。陽射しが燦々と降り注ぎました。
最低は15℃、最高は24℃でした。

午前中は花畑に行って写真を撮ったあと、守山小学校で郷土史の授業をしてきました。
今年度2回目でした。先達ての授業の質問に答えるという形で進めました。
2コマやってきました。

夕方、街まで野暮用足しに行って来ました。

今日は天気がよかったので周辺の花の様子をアップします。
庭のシュウカイドウがきれいでした。

シュウカイドウ
このシュウカイドウ、松の下にあるので日が当たらないのですが、写真を撮った時、ちょうど日が当たっていました。

家から古屋敷に行く坂の途中に間もなくさきそうな彼岸花がありました。

彼岸花
いつもは彼岸頃には満開なのですが、今年は彼岸が明けないと咲かないようです。

花畑に行きました。千日紅がまだまだ元気です。

千日紅

花畑のダンギクが見頃です。
ダンギク
ダンギク、始めは1本だったのですが、毎年増えて今は20株ぐらい咲いてます。
向こうには雑草化したコスモスが咲いてます。

マリーゴールドも秋の陽射しを受けて、黄色が際立っています。

マリーゴールド

花畑からは色づいた秋の田が見えます。
風景

もうすっかり秋ですね。
空気がすっきりして深呼吸したくなるような今日この頃です。
この天気まだ続くようですね。

今日の6年生の授業の準備のため、講師となる自分も大安場古墳資料館や、歴史資料館に行って勉強してきました。
今の子供たちは昔の子供達のように、出歩きませんね。
守山周辺の有名どころも知らない児童が多かったです。

自分達が小学生の頃は、遺跡から何かが発見された、火事だ、なんていうと1里も2里も自転車で行ったものでした。
もっとも、今は交通量が多いし不審者なども出歩いているので、用心しなくては・・・と思っているのでしょうか。
それとも、家でゲームなんかやっている方がいいのかな。
とにかく子供たちの世間を知る遊びが、しにくい時代ですね。

守山周辺の有名な桜や遺跡に行ってみな、と発破をかけてきました(笑)。
でも不案内な所は危ないので、親と行きな、と言っておきました。

今日も訪問ありがとうございました。

9月下旬のバラ 2

皆さんこんにちは。今日(24日)の午前中は日も射していましたが、午後から一雨ありました。2時間ほど降りました。
最低は18℃、最高は25℃でした。

午前中は花畑の草むしりをしてきました。
20株ほどのダンギクが花盛りでした。すべてこぼれ種から増えたものです。

午後は「田村町郷土史研究会」の例会でした。
いつもの通り、樫村家「年中日記留」と守山藩「卯御用留帳」を勉強しました。
「年中日記留」は天保三年十一月廿六日から廿九日まで勉強しました。
樫村家の親戚の葬儀見舞に郡山の主だった旦那方がやってきたことが書いてありました。
例えば蝋燭一箱とか山本山茶半斤とか。
この頃も山本山があったのですね。

「卯御用留帳」は天明三年正月十三日から正月廿日まで勉強しました。
領内の俵締めをするという記事でした。

今日はバラをアップします。
鉢バラです。
伊豆の踊子が次から次と咲いています。

伊豆の踊子

シャトードゥシュベルニーです。
シャトードゥシュベルニー

アンナプルナも咲き始めの花がありました。
アンナプルナ

桃香は開き切りました。
桃香

午後一雨あって、濡れていた地植えのプリンセスドゥモナコ。
プリンセスドゥモナコ

これらのバラは割と丈夫なバラたちです。
この頃は雨が多いのでバラも痛みがちですね。

郷土史研究会では来月辺り水戸方面に研修に行くことになりました。
水戸は志士たちの墓地を参拝したり、守山藩の一部であった松川等に行きます。
予定が無ければ参加したいと思っています。

今日も訪問ありがとうございました。

縄文土偶

皆さんこんにちは。今日(23日)は彼岸の中日でした。一日雨が降ったり止んだりでした。
台風の影響で午後からやや強い風が吹いてます。
最低は17.5℃、最高は25℃でした。

朝のうちに墓参りに行って来ました。
ぼた餅と線香を手向けてきました。

午後に大安場古墳資料館に行って来ました。
今度、授業で使用する資料を見てきました。
縄文土器です。
田村町谷田川の荒小路遺跡から出土したハート形土偶です。レプリカです。

ハート形土偶1
この土偶、大英博物館や国立博物館に展示されました。

田村町細田の割田遺跡から出土した土偶です。今は群馬県立歴史博物館に展示中とか。

ハート形土偶2

田村町手代木の鴨打遺跡からは土偶のかけらが多量に出土しました。
土偶のかけら

時代は下がりますが田村町上行合の南山田遺跡から出土した5世紀前半の取っ手付須恵器です。
須恵器
どうも朝鮮半島からのものではないか、と考えられてます。

須恵器が沢山出て来ます。これらは田村町の遺跡から出土したものです。

須恵器
須恵器は朝鮮半島からもたらされたものが多いとか。
ということは守山周辺に渡来人がやって来ているということなのでしょうか。
地名に唐松(からまつ)駒形(こまがた)白幡(しらはた)神社などがあります。カラ、コマ、シラです。
須恵器(すえき)は焼しめられたグレーの堅い土器です。
それに対して列島で伝統的に作られ続けた土器が土師器(はじき)です。

土偶はもちろん縄文時代の土器です。
ハート形土偶は、田村町周辺から沢山出土しています。

縄文、弥生、古墳時代と人々が住み続けた田村町なのでしょう。

今日も訪問ありがとうございました。

秋彼岸頃の花

皆さんこんにちは。今日(22日)の午前中は天気がよかったですが、午後からは曇が多くなりました。
最低は16.5℃、最高は25℃でした。

朝方、行政区の道普請がありました。
区民総出で自分達の担当の場所の普請をしました。
今はほとんどの道路が舗装されているので、1時間もかからず終了する所が多いです。

道普請が終わってから、区費の徴収事務をしました。
隣組長さんが集約して納入してくれました。

午後は孫娘と息子が線香あげにやって来て、楽しい一時を過ごしました。

今日は忙しく動いていたので19日と21日の花々です。
毎年のように枝垂れてくれるミヤギノハギです。

ミヤギノハギ

庭には半ば雑草化したコスモスがそよいでいました。
コスモス

花畑には今年二度目の花を咲かせたアロニアが。
アロニア

ダンギクが大小20株ほど咲いてます。
ダンギク

薮の中にこぼれ種で増えたマリーゴールドが賑やかです。
マリーゴールド

夕方、花畑に石灰を撒きに行きました。
ルピナスの出る辺りです。
ついでに草むしりをしましたが、薮蚊がいるわいるわ、長袖長ズボンで行ったので、手が食われました。
顔にも向かってきますが、手で振り払いました。
場所を移動しても、追っかけて来るのか、その場所にいた蚊なのか、いやはや大変でした。

明日は彼岸の中日。
仏壇にはぼた餅、切昆布の煮つけ、天ぷらが定番です。
墓参りにはぼた餅をお供えします。
家の方は年中、ぼた餅です。おはぎとぼた餅の使い分けはしません。

台風17号が近づいているようです。九州の方も大変なようですね。
くれぐれもご注意ください。

今日も訪問ありがとうございました。

9月下旬のバラ

皆さんこんにちは。今日(21日)は今にも雨が降りそうな曇り空でした。午後少々パラつきましたが、路面が濡れる程ではありませんでした。
最低は14℃、最高は20℃でした。

午前中にお墓に花を供えてきました。お盆に供えた竹筒を使って生花をお供えします。

涼しかったので午前と午後に40分ずつ草刈りをしました。
久しぶりにやったので、草が伸びていて、やけに重かったです。

バラが咲き出しています。
地植えのダームドクールです。

ダームドクール

鉢植えのツルローズうららです。沢山花を付けてます。
ツルローズうらら

アンナプルナも咲き始めました。香りのバラです。
アンナプルナ

伊豆の踊子も花を沢山付けてます。
伊豆の踊子

ピンクアイスバーグも花がいっぱい咲いています。
ピンクアイスバーグ

付録。木戸口のツリバナが賑やかです。
ツリバナ

「暑さ寒さも彼岸まで」の通り、最低が15℃以下、最高は20℃前後となってきました。
田の稲も黄金色に色づき穂を垂れています。
彼岸が明けると稲刈りが始まります。
今はコンバインで刈って乾燥機にかけて米にします。
手で刈って稲架に掛ける昔のやり方はほとんど目にしなくなりましたが、自分の家で消費する分だけ稲架掛けするお宅もあります。
日本人の主食であり、経済の基本であった米ですが、時代は変わりましたね。

台風17号が近づいています。沖縄は大変だったようです。
九州や西日本の方々、十分にご注意ください。

今日も訪問ありがとうございました。

史団連交歓会

皆さんこんにちは。今日(20日)は曇り時々晴れの天気でした。風もやや強かったです。
最低は13℃、最高は22℃でした。最低は今秋初めての13℃でした。

今日は郡山史団連の交歓会があり、参加して来ました。
郡山市内にある13の郷土史会の面々が一堂に会して、交歓会をします。
今年は富久山郷土史研究会が当番でした。
午前中に各会から報告があり、午後は当番(富久山地方史研究会)の案内で当番の地域の歴史的な遺跡を巡りました。

午後の史跡巡りの一二をアップします。

午後1番に旧奥州街道沿いにある「伊藤肥前の碑」を見学しました。
碑

「伊藤肥前の碑」の案内板です。
案内板1

そしてやや離れた場所にある「小十郎坦」です。郡山合戦の時に片倉小十郎が陣を置いた所とか。
小十郎坦

「小十郎坦」の案内です。
小十郎坦の案内板

小十郎坦からそれほど遠くないところに伊達政宗が本陣を置い場所があります。現在は麓山神社が鎮座します。
麓山神社

本陣跡の案内板です。
本陣案内板

この両陣地のある場所は福原字陣場という住所です。小字名に陣場がそのまま残っていました。
この後、今はスポーツ広場になっている大鏑舘跡や寳沢池を見て、3時半頃終了となりました。

郡山には旧町村単位に郷土史会があります。
若い人たちは郷土史にはあまり関心が無いらしく、60、70、80代の方々がほとんどでした。
急激に変貌する郷土ですが、関心のない方にとっては遺跡などは意味を持たないようです。
大きな工場や事業所、あるいは住宅団地の造成によって跡形もなくなってしまった遺跡は結構多いようです。

郷土史会が多くの市民にそのような歴史があったということを発信していくことが、大変重要であると思っています。

今日も訪問ありがとうございました。






バラと花

皆さんこんにちは。今日(19日)は晴れのいい天気でしたが、西風が強かったです。乾いた風なので過ごしやすかったです。
最低は17℃、最高は21℃でした。

午前中は市役所の職員と公費購入の物品の確認をしました。

午後は墓地の清掃に行って来ました。
墓地のすぐ後ろにクルミの木が育って、葉が沢山落ちていました。
持ち主に伐ってもらおうと思います。

今日はバラと花です。

バラは地植えのものです。
プリンセスドゥモナコです。

プリンセスドゥモナコ

マチルダです。色が薄くなってます。
マチルダ

花畑のメドウセージの花に顔を突っ込んで蜜を吸っているキアゲハ。
キアゲハとセージ

花畑のダンギクですが、ヤブランの株と隣り合わせです。ヤブランの実が光ってます。
ダンギクとヤブラン
ダンギクの種がヤブランの根元に飛んできたのでしょう。

オルラヤがあちこちに芽を出していますが、草むしりをして、むしってしまうこともあります。ちょっとボケてますが。

ルオラヤ

色々な所に顔を出していると、花畑の手入れや草刈の時間がなかなかとれません。
たまに行ってみると季節が進んでいることが分かります。
ダンギクがあちらこちらで花を咲かせたり、オルラヤが芽を出したりと。

今日は空は青かったですが、西風が強く、花畑周辺の農作物や雑草が大きく揺れていました。
ただ夕方になって風もおさまり、気温も低くなってきました。
明日の最低気温は今日よりも低くなりそうです。

今日も訪問ありがとうございました。
プロフィール

イングリシュガーデン

Author:イングリシュガーデン
守山周辺の出来事を少しずつご紹介いたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR