FC2ブログ

夏の庭あれこれ

皆さんこんにちは。今日(31日)で7月も終わりですね。暑い暑い7月でした。雨の少ない7月でした。

今日は照って暑かったです。
最低は24℃最高は35.5℃でした。

午前中は農協や観光協会の会長さんの所へ用足しに行って来ました。

午後は従姉妹が父の新盆に供える盆提灯を持ってきました。
この辺では、新盆の家には近い親戚は盆提灯を上げます。

今日も庭の花の様子です。

ムクゲが咲いてます。

ムクゲと青空
父母が4,5本色々な種類を植えたのですが、あちこちから実生が芽を出しています。新種ができると思いきや、全く親と同じ花しか出ません。よって実生苗は全部引っこ抜いています。

紅葉の苗を育成している鉢に、これも父が植えたキキョウが種を飛ばして共生しています。

キキョウ

日影の時間が長い場所のミソハギが咲き始めました。
ミソハギ
日向のミソハギは水不足で下葉を枯らしています。花もちょぼちょぼです。

花壇のバラ、葉の陰のプリンセスドゥモナコが開き切りました。やっぱりプリンセスですね。

プリンセスドゥモナコ

マチルダも元気ですが、色が若干薄いです。
マチルダ
鉢バラには昨日化成肥料を上げました。明日は花壇のバラにも化成肥料を上げる予定です。
植物も人間も栄養とってスタミナ付けて8月を乗り切りたいものです。

今日も訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト

庭のあれこれ 2

皆さんこんにちは。今日(30日)も天気がよかったです。
最低は23.5℃、最高は34℃でした。

午前中は来客があり、色々としゃべりました。

午後は自分の論文が載っている雑誌7冊をいただきに、印刷所さんまで行って来ました。
自分の分はあるので、公民館の図書室に寄贈しようと思いました。

夕方はヒグラシとツクツクボウシが鳴いていました。
当地方はヒグラシは7月いっぱいぐらい、夏休みの初めごろ鳴きます。
ツクツクボウシは月遅れのお盆以降に鳴くのですが、今年は今までが盛夏だったので、待ち切れず出てきたものでしょうか。

今日も暑くて近間の写真です。
鉢植えのツルうららが咲きだしました。

ツルうらら
誕生日のプレゼントに娘から贈られた4鉢の内の一つです。

花壇のバラ、ゴールドバニーがようやく元気になってきました。

ゴールドバニー

花壇の端っこのセキチクがまだ花を付けてます。
セキチク

ネペタウォーカーズロウが2番花を咲かせています。
ネペタウォーカーズロウ
陽射しが強いので、あの涼しげな感じは今一です。

暑さに弱い花々、強い花々、色々ですね。

今日も訪問ありがとうございました。

庭のあれこれ

皆さんこんにちは。昨日(28日)から今日(29日)にかけて、時々雨が降りました。今朝もザーッときました。風が割と強かったですね。
最低は24.5℃、最高は32℃でした。

逆方向に進んだ台風、皆様の所は大丈夫でしたか。
被災した方々も多いようですね。
被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

午前中は雨模様で家でじっとしてました。

夕方、久しぶりに街へ野暮用足しに。

夜は山中祭りの反省会が賑やかに行われました。

今日は庭の植物たちをアップします。風が強く写真を撮るのに一苦労でした。 
こぼれ種でいつの間にか庭に芽を出し花を咲かせていました。

キンギョソウ

ブルーベリーの大鉢はハイブッシュが終わってラビットアイが色づき始めてきました。待っていたようにヒヨドリが食べに来ます。
ラビットアイ
ハイブッシュは沢山なってカミさんがジャムにして、ヨーグルトやパンなどに付けて食べてます。

花壇に地植えのバラで最も元気がいいのはダームドクールです。病気にもならず暑さにもかかわらず次々と花を咲かせています。

ダームドクール
昨年の春新苗を植え、2月にバッサリ剪定しましたが元気ですね。

プリンセスドゥモナコは、やはり暑さに弱いようです。葉の陰に咲いた花はいい感じです。

プリンセスドゥモナコ
暑さが続いたので花もいささか疲れているようですが、昨日から今朝にかけての雨で植物たちも一息ついているようです。

今日も訪問ありがとうございました。

守山藩の戊辰戦争 2

皆さんこんにちは。今日(28日)は曇りで、午前中に40分ほど雨が降りましたが、それはすっかり乾きました。
夕方からまた雨が降ってます。台風の影響でしょうか。久しぶりの雨でした。

最低は20℃でした。最高は28℃まで上がりました。

午前中の涼しいうちに刈払を40分ほどやりました。そのあとに雨が降り出しました。

午後は「守山藩の戊辰戦争」第2講座がありました。
講師は大河峯夫先生でした。
大河先生は学生の時代から守山に通って「守山藩御用留帳」の解読に勤しんだということです。
当然、戊辰戦争の時代も詳しく読み込まれています。「樫村公私日記」などもよく読まれています。

今日の講演会のポスターです。

ポスター

講演する大河先生です。
大河先生
2時間10分に及ぶ講演でした。

守山藩は水戸家の支藩なので、水戸の影響を受けています。よその支藩はそれほどでもなかったのですが、守山の藩士や郷士、神職など尊攘撃派(天狗党)の影響をもろに受けていました。
会津を討つ先手願いを領主に願い出るほどでした。

40人前後の聴衆が聴き入ってました。

聴衆1

しかし、奥羽列藩同盟ができて参加せざるを得ませんでした。
ところが三春が戦わず東征軍に降伏する(7月26日)と間もなく守山も戦わず降伏(7月28日)しました。

降伏後、東征軍の会津攻めに従って後方支援を命令され、一日48両余の出費を余儀なくされました。守山に帰ってくるまでの21日間の出費は1022両余でした。
守山の領民は軍役に出る出ないにかかわらず、大変な負担を強いられていました。
守山領民は藩に米1285俵と金1338両の嘆願をしています。

聴衆2

東征軍が守山藩の「会津追討先鋒」願などを知っていたのか戊辰戦争後には東征軍の占領地の管理を任されました。
過分な仕事を任された守山藩でした。

今日も訪問ありがとうございました。

女流俳人市原多代女

皆さんこんにちは。今日(27日)は涼しい日でした。雲も多く、陰っていたので過ごしやすかったです。
最低は18.5℃まで下がりました。朝方3時頃、涼しくなって窓や戸を閉め夏蒲団をトップリかけて寝ました。
日中も29.5℃で30℃まで上がりませんでした。

朝は町の花いっぱいコンクール参加の花畑の草取りをしました。5時半起きでした。

午前中に、すぐ近くのО集落のNさん宅に行って来ました。こちらに幕末の須賀川の女流俳人、市川多代女の直筆の書があるというので、見せてもらいに行きました。

午後はその資料をもとに原稿を一気に書き上げ、夕方印刷所に届けました。

О集落には10戸弱のお宅がありますが、皆同じ姓です。Nさん宅が本家だそうです。
このお宅50坪はあるでしょうか。風格のある古民家です。

Nさん宅

柿の木越しに。
畑から

多代女八十八歳のお祝いにNさんのご先祖さんが糯米の餅をついてご馳走したのでこの書を認めたようです。
多代女の書
     米の餅これて搗とて杵二本  晴霞

多代女八十九歳のときに、この集落の北のはずれに大きな句碑を立てました。高さ182センチ、幅143センチです。

句碑

     なつかしやいつの昔の松一本  多代

Nさん宅の後ろやこの句碑のある場所は芭蕉の通った道なので、多代女のこだわりは強かったのだと思います。

市原多代女の長兄、市原貞右衛門綱稠は多代女の生まれた一年後に鎮守山泰平寺大元明王(現田村神社)に石灯篭を寄進してます。右の1基です。3mはあります。

石灯篭
安永の頃は市原家が最も栄えた時期でした。

多代女は晴霞という俳号も使用してます。
小林一茶の句集『おらが春』にも載ってます。
     老いたちの出る夜となれば朧月

多代女は数え歳90歳でこの世を去りました。慶応四年のことでした。
生涯に四千余句を作ってます。

今日も訪問ありがとうございました。

7月25日のバラ

皆さんこんにちは。今日(26日)も暑かったですね。ただ、朝は結構涼しかったです。
最低は22.5℃、最高は33.5℃でした。

今日は所用で福島の方まで行って来ました。
昼はウナギ屋さんで久しぶりのウナギを食べてきました。

今日は昨日(25日)のバラの様子をアップします。全部鉢植えのバラです。
アイスバーグが沢山花を付けてます。元気です。

アイスバーグ

ピンクアイスバーグです。水に濡れてみずみずしいです。
桃香

マルキ―ズ・ドゥ・ラ・ロシュジャクラン。昨年咲いた枝や春に咲いた枝は枯れて、春からのシュートに花を付けてます。
マルキーズ・ドゥ・ラ・ロシュジャクラン

シャトー・ドゥ・シュベルニー。娘から誕生日のプレゼントにもらったものです。
シャトー・ドゥ・シュベルニー

桃香。香りのあるバラが欲しくて、手に入れたものです。ちょっとボケてます。
桃香
忙しくて、バラへの水やりが不定期になり、何回かぐったりしていました。
様々な行事も一段落し朝と夕方に水をやってます。
夏バラを次から次と咲かせています。

日の入り頃から気温が下がってきました。21時現在21℃です。予報では20℃を切るようです。
今晩は夏蒲団をかけてグッスリ眠れるようです。

今日も訪問ありがとうございました。

秘仏ご開帳終わる

皆さんこんにちは。今日(25日)も暑かったですが、最高は29℃止まりでした。湿度は高くムシムシしてました。
最低は23℃でした。

今日は田村神社本殿に秘蔵されている聖観世音菩薩像と大元帥明王像のご開帳がありました。
江戸時代までは「鎮守山泰平寺大元帥明王」という顕密宗の寺院でしたが明治の神仏分離で神社となりました。
寺院の本尊様が二体の仏像でした。
鎮守山泰平寺大元明王の本堂。現田村神社本殿。

本堂

旧泰平寺本尊の大元帥明王像と聖観世音菩薩像の写真
秘仏の写真
聖観世音菩薩は写真の下方の小さい厨子の中にいらっしゃいます。1寸8分と言われています。坂上田村麻呂公が奥州に下って来た時の守り本尊で、髷の中に入れてきたものと言われてます。

こちらは狩野探幽作と言われている大元帥明王図です。芭蕉も奥のほそみちの途中に、こちらに寄ってこの画像を拝観したことが曾良の日記に記されています。

狩野探幽の画像

鎮守山泰平寺は仙道三十三観音巡礼の一番札所です。文化十二年の札所とご詠歌です。
ご詠歌

旧本尊を拝観する善男善女です。
善男善女

社殿の外では信徒団体による餅振舞が行われていました。あんこ餅ときな粉餅が振る舞われました。
餅振る舞い
山中(さんちゅう)でとれたもち米で搗いた餅です。ご本尊のお力をいただきます。
土用に食べた餅ははらわたに成ると言われています。

参拝者の皆さん、ご本尊を拝観し、お札やご朱印を受け、餅を食べて力をみなぎらせてお山を下って行きました。

今日も訪問ありがとうございました。

祭のあと(秘仏ご開帳)

皆さんこんにちは。今日(24日)も暑い日でした。午後から雲が出てきて、雨がパラッときましたが後は何もありませんでした。
阿武隈川も底が見えるようになってきました。日照りが続いています。

最低は22℃でぐっすり眠れました。最高は33.5℃でした。

午前中は28日に行われる「守山藩の戊辰戦争」その2の講演会の要項を、公民館で印刷してきました。

午後は須賀川に行って江戸時代の女流俳諧師、市原多代女について調べてきました。
「市原多代女はうちによって餅を食べたんだよ。」というお宅にもよって話を聞いてきました。

夕方は昔の補佐役の方が挨拶に来てくれました。

今日は山中(さんちゅう)祭のあとをアップします。
田村神社の下庭は閑けさを取り戻しました。

下庭

大鳥居です。
大鳥居

大鳥居の奥の石橋です。
石橋

石橋の奥には一段が大きく、急な石段が続いてます。
石段
自然石を刻んんだ石段です。上に見えるのは仁王門です。

下庭には役目を終えた櫓がひっそりと佇んでいます。次の日曜日に解体されます。

櫓

下庭のシンボル、大サイカチです。
大サイカチ

明日25日には田村神社に秘蔵されている聖観世音菩薩像と大元帥明王像がご開帳されます。
仙道三十三巡り1番札所のご朱印と大元帥明王のご朱印が受けられます。ご朱印                     ご朱印          
松尾芭蕉も拝観した狩野探幽作の画像の大元帥明王像もご開帳されます。
時間は10時から11時半までです。餅が振る舞われます。
田村神社本殿にて行われます。

今日も訪問ありがとうございました。

山中(さんちゅう)祭り

皆さんこんにちは。昨日(22日)をもって、山中(さんちゅう)祭りは終了しました。

昨日は朝から午後まで吟行会でした。

夕方から山中(さんちゅう)祭りに参加しました。

今日(23日)は天気がよく暑かったです。最低は23℃、最高は34℃でした。

早朝に山中祭りのごみの片付けに参加しました。思ったよりゴミは少なかったです。皆さん、準備したごみ箱に捨ててくれたようです。
その後、田村公民館にテーブルや椅子を返しに行って来ました。

午後は「田村町郷土史研究会」の例会でした。連日の暑さのため、参加者が少なかったです。

山中(さんちゅう)祭りの様子をアップします。
この急な石段を登り切ると仁王門があり仁王様がいらっしゃいます。

参詣

参道の両脇には沢山の露店が並びます。
賑い3

賑い2

櫓の上では消防団員が昔取った杵柄で、お手本の太鼓を打ちました。
櫓の上で

踊り手も始めは少ないのですが、徐々に増えていきます。
踊り
太鼓の練習に通っていた中学生も本番を迎え、張り切って打っています。

男の子たちも踊りの輪に入りました。

男の子

女の子も入りました。
女の子
午後8時から9時にかけて、お祭りは最高潮を迎えます。

永禄年間(1558〜1570)にも山中(さんちゅう)祭りの記述があるので、結構古い祭りです。
紆余曲折を経て現在まで続いています。

子供たちはお小遣いをたくさんもらって、露店で買い物をするのが昔からの楽しみです。

今日も訪問ありがとうございました。

田村神社例大祭 2

皆さんこんにちは。今日(22日)も暑かったですね。やや雲が多かったようです。
最低は23℃で、最高は32℃でした。

今日は山中祭りの最終日で後片付けなどで家に帰ったのが22時半でした。
簡単更新します。

田村神社の本殿の内部です。正面に厨子があり、その中にご祭神、坂上田村麻呂公の座像が安置されてます。御簾の中です。

厨子
元々はお寺だったので、この中に聖観世音菩薩と大元帥明王が安置されてました。

玉串奉奠に引き続き、神楽が奉納されました。倭姫の舞です。中学女子の舞です。

倭姫

続いて日本武尊の舞です。荒ぶる神なので荒々しく舞います。高校男子の舞です。
日本武尊
この後にもう一座、太刀舞が奉納され、全部で三座奉納されました。

下庭では豊年踊りがありました。また、露天商が20店ほど出店し賑いました。
下庭の様子は明日アップします。

今日も訪問ありがとうございました。
プロフィール

イングリシュガーデン

Author:イングリシュガーデン
守山周辺の出来事を少しずつご紹介いたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR