FC2ブログ

名残のもみじ

皆さんこんにちは。今日(29日)は予報ではいい天気だったのですが、1日中雲が垂れ込めていました。風が無かったので過ごしやすかったです。
最低は夜中の1時に1.7℃、最高は12時に13.4℃まで上がりました。夕方も11℃台なので比較的暖かい日でした。

午前中に友達が来ました。ブドウ農家からもらってきた、おいしいブドウのおすそ分けを届けてくれました。

午後は裏の土手と竹薮の整理をしました。

夕方は街へ野暮用足しに。

田村神社の名残のもみじをアップします。
一番遅くに紅葉するもみじです。

遅いもみじ

同じもみじですが角度を変えると色合いが変わってきます。
遅いもみじ2

境内の杉木立の間には黄葉するもみじがありました。
黄葉ようするもみじ

以下は自分家の今の様子です。裏の杉山のもみじです。
杉山のもみじ

蜂屋柿もたわわに。カミさんが干し柿や渋抜き柿を作っているようです。
蜂屋柿

かりんもまだ枝についてます。
花梨

旧屋敷の紅葉の下の薮の中に、ナント薮椿が・・・。
薮椿
紅葉は首都圏や西日本の方では12月まで持ち越す所もあるようですね。

今日も訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト



11月上旬の白河周辺

皆さんこんにちは。今日(28日)は午前中、曇り時々晴れ。昼頃から晴れのいい天気でした。
最低は7時に0.2℃。最高は15時に15℃まで上がりました。セーターでは汗ばむ陽気でした。
明日もいい天気とか。外仕事できますね。

午前中は観光協会の会計さんとの打ち合わせがありました。
午後は父の所へ。

昼頃に田村神社の名残のもみじを見てきました。
残念、バッテリー切れでした。

11月上旬に白河に行きましたが、途中の烏峠稲荷神社の様子です。山の頂上にあります。

烏峠稲荷神社

烏峠は独立峰なので見晴らし抜群です。那須連山もすぐそこに。
那須連山を望む

南湖に行く途中の道端に「うたたねの森」という場所があり、大きな紅葉がありました。
うたたねの森

案内板がありました。
うたたねの森案内板

紅葉より南湖を望む。
南湖湖畔のもみじ

その近くのもみじ
南湖2
白河周辺は文学的歌枕の多い所です。白河の関や宗祇戻し、話題に事欠きません。

付録。間もなくクリスマス。クリスマスって言ったら「恋人たちのクリスマス」というより「All I Want for Christmas is You」マライア・キャリー単独もいいですが、ジャスティンビーバーとのデュエットもいいです。今日は大人っぽくマイケル・ブーブレとのデュエットで。


今日も訪問ありがとうございました。

11月下旬の庭など

皆さんこんにちは。今日(27日)は昨日に引き続き、とてもいい天気でした。
最低は7時に4.2℃、最高は13時14時に8.8℃まで上がりました。天気が良かったせいか、そう寒さは感じませんでした。

午前中は通りに生えた曼珠沙華を別な所に移植しました。

午後は田村町郷土史研究会の例会で樫村家「年中日記留」天保三年七月廿八日の後半から八月三日の前半まで学習しました。
お嫁さんが駕籠で実家へ里帰りとか、陣屋の役人の次女の縁談が固まった、という内容でした。
守山藩の「御郡方御用留帳」寛延三年八月十二日から十三日前半まで学習しました。堰の普請や小検見についての内容でした。

天気の良かった周辺の様子です。
市道脇の花壇に実生で生えた花ですが、寒さのため蕾も減ってきました。

実生の花

こちらは苗を植えたものです。サルビアネモローサカラドンナ。まだ元気です。
サルビアカラドンナ

上の花畑の周辺の様子。向こうにはみしらず柿が見えます。
花畑

するとヘリコプターが旋回してました。
みしらず柿とヘリコプター

何回も何回も旋回しながら南へと移動。何してるのでしょう。
ヘリコプター

目線を東南へ。昨日、南から見た宇津峰を望みます。手前は里山
宇津峰
だんだん、植物たちも葉を落とし裸木となってきます。寒さが募るとやがて常緑樹も色をくすませていきます。

今日も訪問ありがとうございました。

ムシテックワールド

皆さんこんにちは。今日(26日)は風も無くとてもいい天気でした。
最低は深夜2時に氷点下0.4℃まで下がりましたが、これ以外は0℃以上でした。最高は12時に13.1℃まで上がりました。久しぶりの10℃越えでした。穏やかな晴天を楽しみました。

今日は男だけの句会でした。吟行地は「ムシテックワールド」。平成13年に開催された「福島未来博覧会」の跡地です。多くのパビリオンがありましたが今残っているのがこの「ムシテックワールド」です。

ムシテックワールド

この上がメーン会場でしたが、現在は分譲地となってます。見晴らしは抜群。奥羽山脈がはっきり見えます。
跡地

遠く南西には那須の茶臼岳も見えました。
茶臼岳

北西方向には磐梯山も。
磐梯山

北には安達太良山も。
安達太良山

東には蝦夷が岳がすぐそこに。この山の西のすそ野がこの辺りです。
蝦夷が岳

広場には野生化したリナリアが咲いてました。
リナリア

目を上に向けると冬枯れの木立の上に雲が流れていました。
枯れ枝と青空
この辺りに多くのパビリオンや茶屋、カフェ、レストランなどが並んでいたのを思い出しました。

少し離れると宇津峰が見えました。南から見る宇津峰もいいですね。

宇津峰
句会だったのですが、いい天気の博覧会跡地を楽しみました。
    冬うらら今は昔の博覧会

今日も訪問ありがとうございました。

田村神社紅葉ライトアップ終わる

田村神社の紅葉のライトアップも23日をもって終了しました。
今年もいい色を出してくれた枝垂れ紅葉でした。
17日

17日

19日⑴
19日➀

19日⑵
19日②

20日⑴
20日➀

20日⑵
20日②

20日⑶
20日➂

20日⑷
20日④
来年のライトアップをお楽しみに。

今日のマイガーデン

皆さんこんにちは。今日(24日)は天気のいい日でしたが時々陰りました。また、寒かったです。

最低は6時に0.3℃でした。最高は10時に7.3℃まで上がりました。

午前中は、観光協会の会計さんが来て、いろいろしゃべりました。

午後は田村神社紅葉ライトアップのライト等一式を片づけました。また来年ということです。
きれいな紅葉に感謝してきました。今日あたりは大分、葉が散っていました。

庭や花畑の今日の様子です。
山茱萸の葉が落ちて実が見えるようになってきました。

山茱萸

11月20日ごろの同じ場所からの写真です。4日間で上のように葉が落ちました。
山茱萸の紅葉

軒下の犬走りのコンクリートの割れ目から、なんとキンギョソウが。
頑張るキンギョソウ

この鉢のキンギョソウは枯れましたが、周辺のキンギョソウの種がこぼれ、一つの鉢に2,3種類の色の花が咲いてます。
キンギョソウミックス

花畑もセージやサルビア、枯れているものが多い中、ボックセージは元気でした。
ボックセージ

キンギョソウ、レジェも元気に咲いてます。
夏に植えたキンギョソウ

ペンステモン、アリスヒンデリーとフラミンゴも青々としています。
ペンステモン2株
これから冬へと向かいますが、植物たちもそれなりに冬越の準備をしているようです。

今日も訪問ありがとうございました。

戊辰戦争 会津藩と徳川幕府

皆さんこんにちは。今日(23日)は勤労感謝の日。昔は宮中行事、新嘗祭でした。

今朝は昨日とはうって変わって最低は3時に5.6℃を記録しました。最高は13時に9.7℃まで上がりました。午後に少し雲が晴れました。

今日は友達三人と会津若松市歴史文化講演会を聞きに行きました。会津は雨でした。
戊辰戦争にかかわっての豪華な顔ぶれの講演会でした。

戊辰戦争
中央が徳川宗家、その右が会津松平家当主、その右が柳澤会津会会長、その右が室井会津若松市長。

本日の要項より
要項

徳川宗家18代当主、徳川恒孝(つねなり)氏。お辞儀をしてました。

徳川宗家
250年近く平和の世を作った徳川幕府の意義を強調されていました。

会津松平家14代当主、松平保久(もりひさ)氏。

会津松平家当主
京都守護職の松平容保(かたもり)公の曾孫です。容保公が義を貫いたことをとても大切にされてました。戊辰戦争はしなくてもいい戦争だったともお話しておりました。

会津会会長、柳沢秀夫氏。会津の士族のご出身。

会津会会長
旧将軍家、旧大名家と並んで恐縮していました。

会津若松市長、室井照平氏

会津若松市長
来年の戊辰戦争150年の取り組みを先頭に立って、精力的に取り組んでいます。

今日の講師のお一方は、漢字文化振興協会の石川忠久氏でした。写真はありませんが、戊辰戦争に関係する漢詩を披露されてました。

漢詩
当時の武士が素養として漢詩を嗜んでいたことの証です。

今日も訪問ありがとうございました。

落ち葉と紅葉

皆さんこんにちは。今日(22日)の朝は大変冷えこみ、大霜でした。
昨晩11時頃、氷点下3℃まで下がっていたので、慌てて水道の水抜きしたり、水道管にヒーターを入れたりしました。
昨晩8時から今朝8時まで氷点下だったのです。最低は6時にマイナス5.4℃でした。最高は13時に9.7℃まで上がりました。
今日の気温差は15℃でした。

午前中は日差しがありましたが、午後は雲が多くなってきました。西の方は雨とか。

大霜が降りたので、落葉樹は一斉に葉を落としました。桑、柏、山茱萸などハラハラと散ってました。

落ちた山茱萸の葉

山茱萸の落ち葉

二日前の山茱萸
山茱萸の紅葉

出猩々の落ち葉。もみじ葉の絨毯です。
出猩々の落ち葉

桑の葉も落ちました。
桑の落ち葉

二日前のヒサカキと常寂光寺の子もみじ
ヒサカキと紅葉

父が植木鉢に植えておいた3,4本の紅葉がいつの間にか育って色が出てました。二日前です。
いつの間にか

おまけ。今日はヨークベニマル金屋店の隣にダイユーエイト金屋店がオープンしました。
ダイユーエイト
大霜が降りた今朝でした。山茶花の花はクターっとしてしまいました。もう、冬ですね。

今日も訪問ありがとうございました。

須賀川を歩く

皆さんこんにちは。今日(21日)は午前中は晴れてましたが、昼頃から曇って、寒い午後となりました。

最低は6時に1.7℃まで下がりました。最高は日の差している11時に5.1℃まで上がりましたが、その後は日が陰って寒くなってきました。

今日は午前中、田村町観光協会の行事で、須賀川を歩いてきました。この時間帯は日が差していて暖かかったです。

芭蕉記念館で案内人の高久田さんと阪路さんより説明がありました。

案内人
芭蕉記念館は芭蕉を手厚くもてなした俳人、相良等躬の屋敷跡にあります。
芭蕉はここで俳諧をしてますが、その時詠んだ発句が
   風流の初やおくの田植うた
でした。

そして旧街道沿いの軒の栗庭園へ。古い土蔵をバックに芭蕉と曾良の石像が。

軒の栗庭園

表通りから入った所の可伸庵跡へ。
可伸庵跡
芭蕉はこの栗の木の下にあった庵の住人、可伸に大変興味を持っていたようです。「おくのほそ道」本文に
  此宿の傍に、大きなる栗の木陰をたのみて、世をいとふ僧有・・・略
    世の人の見付けぬ花や軒の栗

この辺には豪商の名残のお宅があります。
格子造りの町屋の奥に土蔵が見えます。

商家

こちらは、なまこ壁の土蔵が二つ並んでいます。須賀川市役所のすぐ東側です。
なまこ壁の土蔵

駒繋ぎ石などが無造作にあります。当時の須賀川の繁栄ぶりを物語るものです。
駒繋ぎ石

そして、相良等躬の墓所のある長松院へ。初冬の枝垂れ桜の細く枝垂れる枝が風情を感じさせます。
長松院の枝垂れ桜

そして旧街道の東側の十念寺へ。こちらには須賀川を代表する女流俳人、市原多代女が建てた芭蕉の句碑があります。
   風流のはじめや奥の田うえ唄

句碑

そして多代女自身の句碑もありました。
   終に行く道はいづくぞ花の雲

多代女の句碑
東京五輪のマラソン競技で銅メダルをとった、円谷幸吉さんのお墓もありました。

こんなお墓もありました。犬のお墓です。倒れたご主人になり替わって伊勢参りをした犬だそうです。犬のお伊勢参りは聞いたことがありましたが、本当にあったのですね。尤も、こちらの犬は須賀川の講中と一緒でした。ちゃんと伊勢神宮の御札を受けてきたそうです。

犬のお墓
須賀川に7日泊まったという芭蕉。その足跡を辿りました。
お二方の案内でとても有意義な散策となりました。

今日も訪問ありがとうございました。

ハナミズキカフェ

皆さんこんにちは。今日(20日)は時折薄日の差す寒い一日でした。

最低は朝6時に1.6℃を記録しました。最高は13時に6.6まで上がりました。最高は昨日より1℃高かったのですが、日差しがないと寒く感じますね。

昼は早めに「ハナミズキカフェ」さんへ行って、パンケーキを食べました。それから駅のポスターを見て、うすいデパートにある「ジュンク堂」で本を眺めてきました。

「ハナミズキカフェ」はレオハウスさんでやっているパンケーキの店で東北と栃木で展開しているようです。

住宅展示場の一角にあります。

外観

入口
入口

テーブル席
テーブル席

天井と灯り
天井と明かりと
建物もインテリアも基調は白です。

メニューも白

menu

コーヒーが出てきました。砂糖とミルクの入れ物は古風なブリキ製です。
コーヒーとミルクと

クラシックパンケーキ。クロテッドクリームとメープルシロップがついてます。
クラシックパンケーキ

森のパンケーキはベリーのソースやクリーム、アイスクリームが載ってます。
森のパンケーキ

外に出るとこんなものがありました。
外には

展示ハウスへのアプローチ。初冬の感じがしていいですねえ。
オープンハウスへの道
久しぶりのスイーツの登場でした。今朝はパン食したかったのですが食パンありませんでした。よし、昼はパンケーキだっていうことになりました。
街に行った帰りにパンテラスで食パン買って帰りました。明日の朝はパンが食べられるぞ。

今日も訪問ありがとうございました。
プロフィール

イングリシュガーデン

Author:イングリシュガーデン
守山周辺の出来事を少しずつご紹介いたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR