FC2ブログ

古民家を訪ねて その1

皆さんこんにちは。今日(20日)は彼岸入り。雲の多い1日でした。
今日の最低は、朝方4時から6時まで16℃台でした。最高は日の射した11時頃に24℃まで上がりました。昼過ぎは曇って気温は少々下がったようです。

今日は午後から須賀川市の東側、宇津峰の麓にある遠縁に当たるAさんのお宅を訪問しました。
佇まいのいい古民家です。庭を眺めてきました。

木戸口です。松が見事です。全部、ご主人が手入れされてます。

木戸口

木戸(アプローチ)を進むと母屋が見えてきます。
本屋を望む

木戸の奥に母屋があります。古民家です。
古民家

母屋の隣に蔵があります。左に茂っているのは金木犀。花には少々早かったようです。この金木犀の孫やひ孫が自分の家にも4本ほどあります。
倉を望む

土蔵です。母が若かりし頃、こちらの結婚式に呼ばれてこの前で花嫁さんとの記念写真を撮りました。この土蔵は震災でもびくともしなかったようです。
倉

土蔵の下には池があります。昔は種籾を浸しておくため、どの農家にもありました。この池には数匹の錦鯉がいます。
池
手入れの行き届いた庭を見るのが好きです。

今日も訪問ありがとうございました。

台風一過の花畑

皆さんこんにちは。今日(19日)は午後からいい天気でした。少々暑かったです。
最低は日付が変わってから6時まで17℃台で推移、最高は12時から15時まで25℃台でした。

午後から観光協会の役員会がありました。

夕方はご先祖さんが眠る墓地の清掃に行きました。

台風の被害は大きなものはありませんでしたが、草花が少々倒れたりしました。

まずは、被害が無かった方から。
写真を撮りに坂を登ると、途中に彼岸花が咲いてます。藪を整理したら、元気良くなりました。

彼岸花

サルビアも被害はありませんでした。
サルビア

園芸種のオミナエシも大丈夫でした。
オミナエシ園芸種

カリオプテリスも元気です。
カリオプテリス

これはシルバーリーフのベロニカでしょうか。
ベロニカ

続いて被害のあった草花です。
ケイトウは花がだんだん大きくなってきて、頭が重くなっていたので倒れました。

ケイトウ

チェリーセージも茎が細い割には茂り過ぎていました。
チェリーセージ

シオンも頭が大きくて倒れました。
シオン
その他の花々は異常ありませんでした。

今日も訪問ありがとうございました。

Restaurant&BAR Labo

皆さんこんにちは。今日(18日)は台風が日本海側を通り過ぎました。昨夜は静かだったのですが、台風が北陸に入った頃から、雨風が強くなってきました。夜中も風雨が強いまま朝を迎えました。寝不足気味です。

昨夕は16℃台で涼しかったのですが、台風が日本海側に回り込んだ頃から20℃を越し、最高が朝5時と8時には25℃になりました。その後は徐々に下がりました。夕方は20℃くらいでした。

台風の被害に遭われた皆様には、お見舞い申し上げます。

こちらでは、写真の様にブルーベリーの鉢が倒されたり、柿の葉が落ちたり、萩が舞い上がったりしました。

台風一過

萩が

昨日、カミさんと日大近くにある「レストラン&バル ラボ」にランチに行って来ました。友達の娘さん夫婦がやっている店です。
入口

ランチメニュー
ランチメニュー

サラダはカモ肉と白セロリでした。
サラダ

スープはなめこでしたが、なめこがたくさん入ってこれがうまかったです。
なめこのスープ

自分は高原豚のステーキ、カミさんは明太子と大葉のクリームパスタをいただきました。
高原豚のステーキ

明太子のパスタ

夜はバルでメニューもたくさんです。
バルメニュー
こちらは台風一過で、15時頃からスッキリ晴れました。風はやや強めでした。

今日も訪問ありがとうございました。

上の花畑から

 皆さんこんにちは。今日(17日)は一日中、曇り時々雨のぐずついた空模様でした。

台風18号が九州・四国・近畿地方を通過。風や雨の被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

今日は、上着を羽織らないと寒いくらい涼しいです。そして、とても静かです。後がどうなるのかな。
最低は昨夕から今朝7時まで16℃台で推移、日中も8時から12時まで17℃台で最高でした。13時から再び16℃台でした。

上の畑に新しく植えた草花の紹介です。
新しく開墾した方の畑です。

花畑

段菊
段菊

ボックセージ
ボックセージ

ベロニカシャ―ロッテ
ベロニカシャ―ロッテ

ユーパトリウム 白と紫
ユーパトリウム白 ユーパトリウム紫 


おまけ、ガウラガウディ。見る度に花数を増やしてます。
ガウラガウディ

こちらはガウラ紅白です。
ガウラ紅白
ここは上の畑の一番上です。西風・北風がもろに吹き付けます。風よけにコニファーを植えているのですが数年かかるでしょう。

今日も訪問ありがとうございました。

バラと花々

皆さんこんにちは。今日(16日)は郡山市の敬老会の日、雲の多い1日でした。
最低は明け方5時頃、11℃台まで冷え込みました。最高も14時に21℃までしか上がりませんでした。

午前中は敬老会に行って父の記念品を頂いてきました。そのあとは上の花畑の草むしりを。

午後も草刈りと草むしりをしました。

剪定をしたバラたちです。
ゴールドバニー

ゴールドバニー

ダームドクール
ダームドクール

プリンセスドゥモナコ
プリンセスドゥモナコ

マチルダ
マチルダ

シェアリングアハッピネス
シェアリングアハッピネス
みんな元気よく育っています。新芽がいっぱい出ています。

一旦、全く影も形もなかった春に植えたロベリアが、なんと数芽出てきました。別なものを植えようと思っていたのですが、よかったよかった。
ロベリア

ロベリア、春はこんなでした。
ロベリア
夏に枯れこんでも涼しくなると芽が出る草花もあるんですね。

昨日よりも花数が増えたミヤギノハギ
萩
暑さ寒さも彼岸までというのにこの涼しさ。
皆さん、風邪などひかないようにご自愛ください。

今日も訪問ありがとうございました。

9月中旬の花々

皆さんこんにちは。今日(15日)は一日晴れでした。
最低は昨日23時から今朝6時まで17℃台で推移、最高は12時から15時まで22℃台でした。なんか、急に涼しくなってきました。

夕方、上の畑で草むしりをしましたが、涼し過ぎって感じでした。

今日は家の周りの花々です。
ミソハギは今を惜しんで咲いています。

ミソハギ2

裏の半ば雑草化しているミズヒキ一群れ。
ミズヒキ

除染後、いつの間にか芽生えて花を付けたシュウカイドウ。
シュウカイドウ

たった一つのザクロ
ザクロ

石垣から枝垂れるミヤギノハギも見てくれーって咲いてます。
ミヤギノハギ

花壇のメキシカンセージ
メキシカンセージ

花壇の外に捨てられた土の中から芽生えたコスモスが咲いてます。覆輪です。
コスモス
これからは、天気がいいと外仕事がはかどります。でも無理をしないように、ですね。

昨夜はカミさんはさだまさしのコンサートへ。自分は一人カラオケへ。
中盤に歌う「夏の終わりのハーモニー」。
初披露のライブだそうです。よかったら聴いてください。


今日も訪問ありがとうございました。

日光東照宮 その2

皆さんこんにちは。今日(14日)は午前中、曇り時々晴れ、午後は晴れました。
最低は3時頃に17℃、最高は13時~14時頃24℃でした。夏日になりませんでした。

朝のうち草刈りをしました。若干の草むしりも。日が陰っていたので汗をかかずにすみました。でも、日がさすとジリジリでした。

今日は日光東照宮の陽明門から上です。
平成の大修理が終わって、覆いが取れていました。

陽明門

裏側からです。
陽明門裏側
いつも人、人、人の東照宮です。

陽明門の正面には唐門がありますが、見るだけです。くぐれません。奥の人々は拝殿に向かう廊下を歩いています。

唐門

唐門に向かって左手に神輿舎がります。中央は家康公、左が源頼朝公、右に豊臣秀吉公の神輿があります。左右の神輿は写真では見えません。神輿舎
春秋の大祭には三基の神輿が渡御します。神輿舎の天井には天女の図が描いてあります。

拝殿に向かって右手奥に家康公の廟所に向かう通路がありますが、門の上の蛙股に左甚五郎作の眠り猫があります。

眠り猫
毎年、お正月には家族で東照宮に新年ご祈祷を受けにいきます。もう二十数年来の恒例となってます。

今日も訪問ありがとうございました。

日光東照宮 その1

皆さんこんにちは。今日(13日)は一日晴れでした。外に出ると太陽がジリジリ、家の中は風が吹き抜け、さわやかでした。
最低は、朝5時に18℃、最高は13時〜14時頃に27℃でした。

午前中は介護施設に行って父と面会してきました。

午後は涼しくなってから草刈りをしました。


今日は東照宮です。皆さんご存知の通り、徳川家康公の廟所、そして社殿です。戦国時代を終了させ、264年に及ぶ泰平の世の中の基礎を作った家康公。神として祀られました。

石鳥居は九州の黒田長政公が奉納したものです。ここに掲げてあるのが「東照大権現」の扁額です。

扁額
家康公の死後、公の神号に「大明神」を推す崇伝と「大権現」を推す天海が論争し、天海が「豊臣大明神は次の代で滅びたではないか。」と言ったとか。結果、秀忠公が「大権現」に決定したということです。

石鳥居をくぐるとすぐ左側に五重塔があります。これも神仏習合の名残ですよね。

五重塔

表門をくぐるとやがて左に折れ、左手に神厩舎があります。ここに猿の一生を彫った彫刻がありますが、その一つが三猿。
三猿
午前中はこの中に本物の神馬が控えていますよ。冬はいません。

神厩舎の向かいには神庫が三つあります。上神庫には象の彫刻があります。象を見たことのない人が彫った象の彫刻だそうです。
象

さらに参道を行くと石段の下、上神庫の側に「南蛮灯篭」が。伊達政宗公がポルトガルから鉄を輸入して作らせ、奉納したとか。
灯篭

その石段を上がると左手奥に薬師堂があります。いわゆる鳴き龍です。こちらも神仏習合の名残です。沢山の人たちが順番待ちをしてます。
鳴き龍
江戸時代を通して、東照宮を所管したのは大楽院という僧職でした。神仏分離で神職が所管するようになりました。初代の大楽院は守山から出ています。
陽明門から上は次回に。

今日も訪問ありがとうございました。

大猷院と輪王寺

皆さんこんにちは。今日(12日)は曇り時々雨、のち曇り時々晴れという天気でした。夜中中雨だったようです。

最低は3時頃に19℃まで下がりましたが、前後は20℃くらいでした。最高は15時に26℃まで上がりました。

今朝方まで雨、そして午前中も雨がぱらついていたので、家の中で句作をしていました。

夜は句会でした。5句投句、4句入りました。句会の帰りに空を見ると満天の星でした。

今日も日光にお付き合いください。始めは家光公の廟所である大猷院(だいゆういん)です。最後まで若いお坊さんに案内していただきました。

仁王門から法華堂・常行堂を望む。

法華堂と常行堂

石の柱に支えられた御水舎
御水舎
この上に二天門がありますが、工事中でした。

二天門から夜叉門に至る石段にある石の手すりは、一枚岩をくりぬいたものとか。

手すり

夜叉門では、4体の夜叉が廟所を護っています。そのうちの一体、烏摩勒伽(うまろきゃ)です。ひざ当てが何と象です。これぞまさしく❝膝小象❞です。
烏摩臚勒伽
残念ながら拝殿内部は撮影禁止でした。お坊さんの案内もここまででした。破魔矢の祀り方を教わりました。

次は輪王寺です。見落としがちなのが黒門。明治4年の火災で唯一残った建物とか。『輪王寺門跡』とあり、門跡寺院の格を表す門です。

黒門

輪王寺三仏堂は只今、覆屋の中に。工事の様子を拝観できます。ご本尊の三体の仏像は修理を終え、戻られています。
三仏堂

三仏堂の北側にある大護摩堂。護摩を焚いてご祈祷している僧がいらっしゃいました。
大護摩堂
江戸時代まで神仏混淆の一大霊場でしたが、明治の神仏分離で大きな打撃を受けた日光です。

今日も訪問ありがとうございました。

中禅寺湖周辺

皆さんこんにちは。今日(11日)は午前中は晴れでした。午後は曇って少々の雨もパラつきました。
今日の最低は2時から6時まで17℃台で推移、最高は正午から13時頃まで27℃でした。

午前中は上の花畑で苗の手入れをしました。主に草むしりです。

午後は田村町郷土史研究会の例会でした。今日は樫村家の「年中日記留」天保三年七月十四日から十七日まで勉強しました。ちょうど、お盆ですね。
守山藩の「御郡方御用留帳」は寛延三年八月三日の記事7ページ分、学習しました。江戸の藩邸から欠け落ちした者の帰住願いについてでした。欠け落ちは男女の欠け落ちとは意味合いが違うようです。

田村町観光協会で8日、日光へ研修旅行に行きました。行くときは小雨でしたが日光はザーザーと降ってました。いろは坂を上り切り、明智平のトンネルを抜けたら、なんと晴れているではありませんか。男体山もはっきり見えました。
中禅寺湖畔を走行し、竜頭の滝に行きました。上から下まで約300メートルほどありますが、皆さん高齢なので一番下の部分だけ見ました。

竜頭の滝

竜頭の滝の案内板です。
案内板

また、戻って今度は華厳の滝へ。上から見下ろしました。結構水量がありました。
華厳の滝

いつもはエレベーターで下へ降りて見るのですが。エレベーター乗り場は閑散としていました。
エレベーター

中禅寺湖畔の町並から見る男体山です。
男体山

当日の食事処です。湯葉御膳をいただきました。
食事処
シーズンを過ぎてオフに入った中禅寺湖畔は静かでした。でも、着いたとたんに晴れるというのはベリーグッドでした。

今日も訪問ありがとうございます。
プロフィール

イングリシュガーデン

Author:イングリシュガーデン
守山周辺の出来事を少しずつご紹介いたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR