FC2ブログ

10月下旬のイングリッシュガーデン

 10月下旬に京成バラ園と横浜イングリッシュガーデン、港の見える丘公園に行ってきました。ちょうど秋バラが見事でした。京成バラ園はなかなかわかりずらいところです。電車のアクセスが大変でした。でも行ってみると、すばらしいですね。秋バラでこれくらいなのだから、春はもっとすごいと思います。是非、春に行ってみたいと思いました。
京成バラ園

 横浜イングリッシュガーデンはシャトルバスがあるのですが、間隔があいているので、乗り遅れるとずいぶん待たなければなりません。相鉄で行きましたが、平沼橋駅から歩きました。バラがすごいですね。えりすぐりのバラが目の前に。近所にダンシングクイーンの会長さんがいるのでダンシングクイーンをアップで撮ってきました。きれいです。あとは、アイスバーグです。
横浜イングリッシュガーデン
 
横浜イングリッシュガーデン


 港の見える丘公園は整備されてすごいです。秋でもこれくらいですから春はもっとすごいと思います。3月下旬から6月初めまで
「全国都市緑化よこはまフェア」が開かれるので、4,5月は多くの人で賑うと思います。
港の見える丘


スポンサーサイト



守山近辺のガーデン

名前がイングリシュガーデンなので、4枚ほど心に残る写真を掲載します。守山周辺の吉成さん宅の庭です。
Yさん宅の庭➂

近所のYさん宅の庭

Yさん宅の庭②

イングリシュガーデン2

守山史談会から

皆さんこんにちは。守山史談会からのお知らせです。
守山史談会では毎年1、2月に新春特別講演会と銘打って、外部講師を招き、講演会を実施しております。
今年は2月5日(日)午前9時半より11時半まで、守山会館で行います。
講師は郡山地方史研究会副会長の高橋明先生です。
高橋先生は中世史の専門家です。論文を沢山書いておられます。
演題は「宇津峰合戦の頃の守山周辺」です。
昨年は田村町観光協会の新年会の勉強会においでいただいて、「田村の庄司」について講演していただきました。
今回は南北朝の戦い。沢山の資料を提供してお話しされます。乞うご期待。

田村神社の紅葉

宝蔵庫のもむじ


田村神社には表参道の石段上に4,5本のもみじがあります。
こちらは赤が主です。南向きなので早めに紅葉し、早めに散ります。
東参道の宝蔵庫脇のもみじは、樹齢百数十年の古木ですが、今も元気に葉を沢山つけてます。
こちらは枝垂れ種で、紅葉の時期がやや長めです。何といっても透明感のある色合いとグラデーションは見事です。
社務所付近から竹越に見るのも一興です。
田村神社の紅葉を何枚かご披露します。田村神社の紅葉秋

大元帥明王像、聖観世音菩薩像ご開帳終わる

平成29年1月13日は旧鎮守山泰平寺のご本尊である、大元帥明王尊聖観世音菩薩様のご開帳の日でした。
前日よりの積雪が10数センチありましたが、ご開帳当日は朝から快晴。何と、お山から下界を見ると靄が雲海のようにたなびいていました。向こうの森の木々は雪化粧です。
雲海拡大

ご開帳は10時より11時半まで。
大元帥明王尊は立像もさることながら、画像もすばらしいです。狩野探幽作の画像です。
松尾芭蕉も奥のほそみちの途中で拝観しております。
聖観世音菩薩様は一寸八分です。坂上田村麻呂公が北部陸奥征討の折、髻の中に納めてきたものです。
都への帰路、お山に紫雲のたなびいているのを見て、このお山の上に観音様を祀って鎮守山泰平寺としたのが縁起と言われております。この観音様こそが、仙道三十三所巡りの第一番札所のご本尊です。
ご開帳の日には、ご朱印も授与されます。大元帥明王尊のご朱印は冬と夏のご開帳の日のみに授与されますが、仙道三十三所巡りの第一番札所のご朱印は本堂が開く日には授与されます。
ご開帳にあわせて、信徒会の女性の方々が大根炊をして振る舞っています。

次回のご開帳は旧暦6月13日になります。今年、平成29年は8月4日(金)です。
明治の神仏分離後は田村神社となっておりますが、現ご祭神は坂上田村麻呂公です。
中央の厨子には座像の坂上田村麻呂公が安置されてます。
平成26年4月には京都清水寺の森清範貫主が参拝し、坂上田村麻呂公とご対面されました。

今でも祭神の坂上田村麻呂公、旧本尊の大元帥明王尊、聖観世音菩薩様と三体の神仏がいらっしゃいます。
すごいパワースポットです。是非お参りください。
プロフィール

イングリシュガーデン

Author:イングリシュガーデン
守山周辺の出来事を少しずつご紹介いたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR