FC2ブログ

清水寺ライトアップ

皆さんこんにちは。今日(14日)は午前中は曇りで昼前後から晴れ間も見えてきました。風がやや強かったです。
最低は氷点下2℃、最高は4℃と寒い日でした。
午後は陽射しもたっぷりあったので、花畑で草むしりをしました。
風は冷たくても南斜面の花畑には陽光がたっぷり降り注いでいました。
背中がホカホカしてました。

今日も清水寺つながりで清水寺のライトアップをどうぞ。
平成26年11月30日の夜8時半過ぎでした。
西門から三重搭を望みました。

西門

三重塔が美しかったです。
三重塔

奥の院から子安の搭への道すがら、東山の斜面の桜の枯れ木のライトアップがきれいでした。
冬枯れ

舞台の下から。舞台を支える木組みがきれいでした。
舞台

夜だったので比較的すいていました。
この日は祇園下河原に宿をとったので、高台寺、圓徳院、清水寺のライトアップを堪能しました。
清水寺のライトアップ、よく計算されていて、美しい景色が浮かび上がっていました。

早いもので、今日で2月も前半が終わりですね。
光の春からやや遅れて気温の春も始まりますが楽しみです。

今日も訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト



三千院周辺

皆さんこんにちは。今日(26日)もいい天気でした。
最低は氷点下1℃、最高は9℃でした。

朝はちょっと離れたお寺さんにご挨拶に行って来ました。
その後、友人と所用で商店街を歩きました。

午後は郡山市観光協会の会議がありました。
13時半から16時半まで3コマの会議でした。

今日は何かと忙しく写真を撮れなかったので、京都の内、三千院界隈をアップします。
呂川のほとりの道を上がりきると旅館「芹生」があります。
子供2人がまだ小さかった時、母を連れて5人でこの宿に泊まったことを思い出しました。朝食は池の際の縁台の座卓でいただきました。
冬桜が咲いてました。

芹生

三千院客殿入口です。唐破風は勅使玄関。
客殿

客殿の坪庭
坪庭

宸殿(本堂)から往生極楽院を望む。
往生極楽院

出口近く。生け垣の緑と御殿門(山門)の瓦の向こうに紅葉を望む。
出口近く
12月5日は静かな三千院でした。

今日も訪問ありがとうございました。

大徳寺境内を歩く

皆さんこんにちは。今日(21日)は曇りで時々日も射しました。
最低は1℃、最高は9℃でした。

今日は那須まで出かけ、夕方帰ってきました。
那須は終日とてもいい天気でした。

京都、最後です。
「皐盧庵茶舗」でお茶をいただいた後、大徳寺境内を歩きました。
「皐盧庵」の前あたりにはこんな築地塀がありました。

築地塀
このデザイン、いいですねえ。

さらに、北へ向かうと高桐院があります。今回は修復中で門より中へは入れませんでした。

高桐院
正面を左に曲がると門があり、そこからのアプローチを覆うもみじが見事だったのですが、入れなくて残念でした。
この高桐院、細川ガラシャの墓や秀吉が利休に所望した灯篭があります。この灯篭にまつわる秀吉と利休の丁々発止が面白いです。

参道はやがて右に折れ、信長のお墓のある総見院の前を通り、聚光院へ。こちらは茶道三千家の菩提寺です。

聚光院
拝観はできないので門を撮りました。
この横に北に向かう参道があり突き当りは芳春院(前田利家の正室)です。

聚光院から北は芳春院、突き当りは大徳寺の七堂伽藍、南へ曲がるとすぐ西側に三玄院があります。
拝観はできませんが石田三成の墓があるそうです。

三玄院

さらに南へと歩を進めると金毛閣の扁額のある山門へ。
山門
この2階に利休の木造がありその下を潜った秀吉が立腹し、利休に切腹を申し付けたとか。
大徳寺は利休と秀吉、そして信長、三成、前田など戦国時代の面々の由緒のある塔頭が結構多いので見所がありますね。
いつもは南門から入って聚光院の前を通り、高桐院方面へと歩くのですが、今回は逆回りで歩きました。

大徳寺の境内の中、参道の松や築地塀、並ぶ塔頭などその佇まいがとても好きです。

大徳寺を見て市バスと地下鉄で京都駅に出ました。
ポルタや伊勢丹などで土産を買い込み帰路につきました。
今回の京都はこれで終了です。

今日も訪問ありがとうございました。

皐盧庵茶舗(こうろあんちゃほ)

皆さんこんにちは。今日(20日)は午前中は曇りでしたが、午後からは日も射しました。
最低は2.5℃、最高は8℃でした。

1日かけて、子供の俳句百句余りを添削し整理しました。

夕方、街まで野暮用足しに行って来ました。

京都の続きです。
6日は静香(しずか)でフルーツサンドを食べて千本今出川から市バスで建勲神社前まで。
北大路と船岡東通りの交差点を北へ140メートルほど進むと「皐盧庵茶舗(こうろあんちゃほ)」があります。

入口
向かい側は大徳寺塔頭、大光院、龍光院、玉林院などがあり、静かな一角です。

こちらのお店は宇治田原町の自家茶園や茶農家からの茶葉を製茶販売しているお店です。
玄関に入ると製品のラインナップが。

ラインナップ2

ラインナップ

靴を脱いで上がるとお茶がいただける部屋が3間ほどあります。
炉の切ってある部屋でいただきました。
菓子付きのコースをいただきました。主菓子は船屋秋月のきんとんでした。

膳
大徳寺納豆もありました。とても美味しかったです。

薄茶が膳の上に。主菓子はすでに食べています。

抹茶
始めはご亭主が点ててくれましたが、その後、自分で点ててニ碗ほどいただきました。

煎茶もいただきました。いい煎茶は湯を冷まして入れます。

煎茶
こちらもニ煎目以降は自分で入れます。茶器は京焼で鳥獣戯画の写しが描かれてます。

庭の見える部屋の床と軸です。

床
京都最後の日でしたが、ゆっくりと菓子、アイス、お茶を堪能しました。

今日も訪問ありがとうございました。

フルーツサンド

皆さんこんにちは。今日(18日)の午前中は晴れたり曇ったりでしたが、午後は晴れのいい天気になりました。昨日ほどは気温が上がりませんでした。
最低は3℃、最高は8℃でした。

午前中は市内の小学校の5年生90人に俳句の授業をしてきました。
子供はいいものを持ってますが、それをどう引き出すかが先生方の肩にかかっているようです。

夕方、元部下が挨拶に来てくれました。
明るい方でいつもアハハハと笑う方です。

京都3日目は哲学の道を歩き、その後バスで千本今出川まで出ました。
千本今出川の交差点から西へ10メートル余りの南側に「静香(しずか)」はあります。
こちらのフルーツサンドがお目当てでした。
入口です。

入口
観光客向けでなく地元に愛されている店のようです。
客のほとんどは京都の方々のようでした。

初めにミルクコーヒです。ふわふわの泡がいいですね。

ミルクコーヒー

こちらのフルーツサンドです。
フルーツサンド
これが食べたくてこちらまで来てしまいました。
予想に違わず、おいしいフルーツサンドでした。

ここからさらに今出川を西へ行くと上七軒や北野天満宮があります。
また、周辺には喫茶店や甘味処が結構あります。

食事後、千本今出川から市バスに乗り、大徳寺方面へ足を延ばしました。
こちらは次回です。

今日も訪問ありがとうございました。
プロフィール

イングリシュガーデン

Author:イングリシュガーデン
守山周辺の出来事を少しずつご紹介いたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR