FC2ブログ

霧の湯宿

皆さんこんにちは。今日(21日)は曇りの1日でした。
最低は21.5℃、最高は28℃でした。

昨日は孫娘を福島まで送り、その足で岳温泉へ向かいました。
県民割り5000円の補助が出たので、それを利用して宿泊しました。

昨日は夕食後にひと風呂、今朝は朝食前にひと風呂浴びました。
岳温泉は源泉かけ流しです。あったまります。

利用した宿「光雲閣」の今朝は霧の中でした。

光雲閣

窓から眺めても外は深い霧。残念ながら、朝日を拝むことはできませんでした
霧
晴れていると阿武隈山地に登る朝日を拝むことができます。

光雲閣がある場所は標高570メートルくらい。紫陽花も下界より長持ちしてました。

紫陽花

山百合も咲き始めたばかりでした。
山百合

昨日は朝に彼岸花の球根を植え、その後は孫守でした。
そしてパンケーキを食べさせ、福島まで送りました。
宿について夕食を食べ、風呂に入り、グッスリ休みました。

今日は福島の四季の里により、近くの果樹園で桃を買いました。
果樹園ではガッツリと試食させてもらいました(笑)。
今年は雨ばかりだったので、甘さが今一とか、病原菌が付いたりと大変なようです。
今日行った果樹園の桃は甘かったので買うことにしました。
明日から桃三昧です。

今日も訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト



岳温泉「光雲閣」

皆さんこんにちは。今日(13日)は高曇りの1日でした。
最低は0℃、最高は15℃でした。

昨晩娘が帰って来て、温泉に入りたいということだったので岳温泉に行って来ました。
向山製作所でランチをして岳温泉に向かいました。

日帰り入浴でしたが、眺めの良い「光雲閣」に行きました。
守山方面を望みました。

守山方面
中央やや左の三角形の山が蓬田岳、右山裾に宇津峰があります。

二階の左の方に風呂があります。

風呂のある棟
廂のあるのが男子の露天風呂です。

その露天風呂です。

露天風呂

露天風呂には陶器風呂も設置されています。一人用です。
陶器風呂
初めに露天風呂と陶器風呂に入りました。

その後、内風呂に。

内風呂
こちらはあつめの湯となってます。

ぬるめの湯です。

ぬるめの湯
露天風呂はややぬるめ、そして内風呂のぬるめの湯に入り、最後にあつめの湯に入りました。
だいぶあったまりました。
岳温泉のいい所は湯量が豊富であること、湯口から滔々と流れ落ちてます。

本当はこのまま、白い布団にもぐってグッスリ休みたいところなんですが、日帰り入浴なので途中寄り道して家に帰ってきました。

今日も訪問ありがとうございました。

休石温泉太田屋  3

皆さんこんにちは。今日(26日)は陽射したっぷりのいい天気でした。
最低は氷点下1℃、最高は7℃でした。

休石温泉太田屋の続きです。
温泉神社のすぐ前には八幡太郎義家の石像がありました。

旧跡
この温泉のすぐ上に大きな石がありますが、その石の上で八幡太郎義家が休んだので休石という地名になったとか。

ここから宿泊棟が見えます。

宿泊棟

南を向くと奥羽山脈の山並みが見えます。板塀の中は男子の露天風呂です。
山並み

そして、温泉の宿泊棟も見えます。1階には大広間があり、日帰り入浴客の休憩所となってます。
宿泊棟2

福島県には温泉や鉱泉が沢山あり、こちらで十分用が足せます。
自分は岳温泉をよく利用しますが、日帰りではこの太田屋さんも利用します。
岳温泉のいい所は温泉が滔々と流れ落ちていることです。
小さい時には祖父母や父母に連れられてきた記憶もあります。
湯が和かいので子どもにもいいようです。

太田屋さんは郡山市内なので利用しやすいです。
それに結構あったまるのもいいです。

休石温泉は今日で終了です。

今日も訪問ありがとうございました。

休石温泉太田屋  2

皆さんこんにちは。今日(25日)はいい天気でした。日が射しているので部屋の中はポカポカでしたが、外はやっぱり寒いです。
最低は1℃、最高は5℃でした。

朝は旧正月をしました。昨年、義父をなくしているので旧正月をすることにしました。

午前中は郷土史について話してくれと言われ、1時間半ほど話してきました。

午後は配布文書を配布してきました。

夜はある団体の懇親会がありました。

忙しい1日でした。

昨日の温泉の続きです。
露天風呂です。

露天風呂
屋根があり、雨や雪でも入れます。

露天風呂の湯口です。

湯口
滔々と出ていて気持ちがいいです。
内湯よりはやや温度が低いようです。

効能書きです。

効能書き
こちらは鉱泉で沸かして使用しています。結構温まります。
内湯はカメラが曇ってしまい、撮れませんでした。

休石は八幡太郎義家が休んだ石があるとかで、そう呼ばれています。
県内には義家にまつわる伝説が結構多いです。

休石温泉太田屋は市街地から20分前後で来れるので、三々五々入浴しにやってきてます。
全く人がいなくなることはないので写真は最小限にしました。
自分が入っている間は、出入りがあっても常に4,5人は入浴してました。

温まって帰ってきました。

今日も訪問ありがとうございました。

休石温泉太田屋

皆さんこんにちは。今日(24日)は曇り時々晴れで、暖かな日でした。
最低は1℃、最高は10℃でした。

午前中は里山に松迎えに行って来ました。

午後はホッコりするために温泉に行って来ました。
奥羽山脈の麓にある、休石温泉太田屋です。

太田屋
こちらは1軒宿です。

ロビーです。風呂上がり、ソファーで休めます。

ロビー

このロビーの壁面にこんなものがありました。
守山から
ガラスの額に入っていて反射してますが、慶応2年の文書です。
最後の行に「同行三人」とあり下に三人の名前がありますが、最後の名前は小源太です。
守山藩上行合村の庄屋さんです。守山から湯治に来ていたんですね。

浴場は長い廊下の向こうにあります。

風呂へ

この廊下の右には温泉神社がありました。
温泉神社

神社があったり、守山から先人が湯治に来ていたりと気持ちが和みますね。
風呂は次回アップしますが透明で気持ちよかったです。
温まりました。

自宅からは3,40分というところでした。
帰って来てグッスリ眠りました。

今日も訪問ありがとうございました。
プロフィール

イングリシュガーデン

Author:イングリシュガーデン
守山周辺の出来事を少しずつご紹介いたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR