FC2ブログ

街の秋

皆さんこんにちは。今日(26日)は曇りで、時折日も射しました。
最低は13.5℃、最高は19℃でした。

昨晩雨が降ったので家屋敷や行政区を見てきましたが、異状は認められませんでした。

昼頃、孫娘がやって来て夕方までいました。
1歳5ヵ月ですが活発なので目が離せません。

昼頃街へ出かけました。
文学の森資料館の木々が色づいていました。

文学資料館
ここには久米正雄の鎌倉の自宅が移築されてます。

街の空き地の秋の色です。

街の秋

守山周辺はまだ秋の色づきが今一のところがありますが、郡山市内は色づいてました。
洪水の影響で下ばかり見てます(笑)。
きっと周辺の秋を見る余裕がないのでしょうね。

今日も訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト



史団連交歓会

皆さんこんにちは。今日(20日)は曇り時々晴れの天気でした。風もやや強かったです。
最低は13℃、最高は22℃でした。最低は今秋初めての13℃でした。

今日は郡山史団連の交歓会があり、参加して来ました。
郡山市内にある13の郷土史会の面々が一堂に会して、交歓会をします。
今年は富久山郷土史研究会が当番でした。
午前中に各会から報告があり、午後は当番(富久山地方史研究会)の案内で当番の地域の歴史的な遺跡を巡りました。

午後の史跡巡りの一二をアップします。

午後1番に旧奥州街道沿いにある「伊藤肥前の碑」を見学しました。
碑

「伊藤肥前の碑」の案内板です。
案内板1

そしてやや離れた場所にある「小十郎坦」です。郡山合戦の時に片倉小十郎が陣を置いた所とか。
小十郎坦

「小十郎坦」の案内です。
小十郎坦の案内板

小十郎坦からそれほど遠くないところに伊達政宗が本陣を置い場所があります。現在は麓山神社が鎮座します。
麓山神社

本陣跡の案内板です。
本陣案内板

この両陣地のある場所は福原字陣場という住所です。小字名に陣場がそのまま残っていました。
この後、今はスポーツ広場になっている大鏑舘跡や寳沢池を見て、3時半頃終了となりました。

郡山には旧町村単位に郷土史会があります。
若い人たちは郷土史にはあまり関心が無いらしく、60、70、80代の方々がほとんどでした。
急激に変貌する郷土ですが、関心のない方にとっては遺跡などは意味を持たないようです。
大きな工場や事業所、あるいは住宅団地の造成によって跡形もなくなってしまった遺跡は結構多いようです。

郷土史会が多くの市民にそのような歴史があったということを発信していくことが、大変重要であると思っています。

今日も訪問ありがとうございました。






開成マルシェ

皆さんこんにちは。今日(24日)は晴れ時々曇りのいい天気でした。
最低は20℃、最高は28℃でした。処暑の次の朝はやはり涼しいですね。

今日は福島から息子と孫娘がやって来て、午前中に開成マルシェで落ち合いました。
開成マルシェは薄皮饅頭で有名な柏屋開成店の後ろの広場で、月1で行われます。
県内の農家や農産物を加工した菓子やパンなどが販売されてます。
皆さん同じ規格のテントを使用しているようです。

1
柏やケヤキの枝がいい塩梅の日よけになってました。

広場の真ん中にはリンゴ箱が置いてあり、いす替わりです。

3

息子がここの桃がおいしいというので3個買いました。
2

すぐ横には饅頭神社があります。
饅頭神社

その横には結構大きな饅頭石があります。
饅頭石

こちらが柏屋開成店の表口です。
柏屋開成店

中は右手が和菓子のブース、左が洋菓子のブースとなっています。
中には自由に休める場所もあり、コーヒーやお茶が無料でいただくことができます。
2階にはギャラリーなどもあります。

夕方、須賀川の花火大会があり、孫を連れて花火を見てきました。
「ドーン、ドーン」と喜んでいました。
初花火でした。

今日も訪問ありがとうございました。

麓山公園2

皆さんこんにちは。今日(27日)は午前3時4時頃すごい雨が降りました。台風崩れの熱帯低気圧の通過に伴うものでしょうか。風は強くはありませんでした。
朝方まで降ってましたが、9時頃から晴れてきました。
その後は夏空が広がりました。梅雨明けでしょうか。

午前中は祭りの櫓を解体したり、借用物を公民館に帰したりしました。
その後、共同墓地のスズメバチの巣を3人がかりで撤去しました。

午後は行政区内を回ってきました。

夕方から祭りの反省会がありました。

昨日アップできなかった麓山公園の続きです。
池の向こうに茶室ならぬ厠が。

池の向こうに

池のこちらにまったりとつがいが。人が通っても逃げもせず。
つがい

雀も人が通っても逃げもせず食事中でした。
食事

この公園の最も高い所に鎮座する麓山神社。
麓山神社

麓山神社の右手には中央図書館があります。
図書館

そして図書館の向かいにはNHK郡山局があります。
NHK

郡山市は宿場町として発展してきました。明治以降、近代産業が発展し町が急激に膨れ上がりました。
よって、古い公園は麓山公園と開成山公園の二つですが、この頃新しい公園が開設されました。
機会があればアップしたいと思います。

今日も訪問ありがとうございました。

麓山公園

皆さんこんにちは。今日(27日)は曇り時々晴れの天気でした。
最低は24℃、最高は31℃でした。

朝のうち所用で街まで出かけました。
図書館や歴史資料館に用があったので、麓山公園を巡ってから用足しをしました。

麓山公園入口です。麓山公園は江戸時代にできた公園です。

入口
この入り口は昭和にできたものです。それ以前は自由に出入りできる道が幾つかありました。

公園の中には麓山の滝があります。

麓山の滝
この滝、明治期に安積疏水(猪苗代湖から水を引いてきた水路)を公園の中に通し、滝を作ったものです。人工の滝です。

江戸時代からの公園は池が中心でした。この池、今もありますがカモたちがまったりと休んでいました。

まったりと

池の向こうにこんな建物があります。何でしょう。
何
茶室ではありません。何とトイレです。しかも洋式のトイレです。

この公園の中に江戸時代の句碑が二つあります。
旅籠屋の飯盛り女が詠んだ句です。

句碑1
巳の日にも小松ひきせんわが背子と 

句碑2
みつくさし端沼山のおとこへし

文政七年に郡山が村から町に昇格したことを祝って作られた公園です。「共楽園」と呼ばれていました。
この麓山一帯には図書館や歴史資料館、中央公民館、NHKなどが軒を並べています。
自分が小さかった頃には市民会館や児童文化会館、プールなどがありました。

たまに色々な所へ行ってみるのもいいですね。
刺激になります。

今日も訪問ありがとうございました。
プロフィール

イングリシュガーデン

Author:イングリシュガーデン
守山周辺の出来事を少しずつご紹介いたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR