FC2ブログ

麓山公園2

皆さんこんにちは。今日(27日)は午前3時4時頃すごい雨が降りました。台風崩れの熱帯低気圧の通過に伴うものでしょうか。風は強くはありませんでした。
朝方まで降ってましたが、9時頃から晴れてきました。
その後は夏空が広がりました。梅雨明けでしょうか。

午前中は祭りの櫓を解体したり、借用物を公民館に帰したりしました。
その後、共同墓地のスズメバチの巣を3人がかりで撤去しました。

午後は行政区内を回ってきました。

夕方から祭りの反省会がありました。

昨日アップできなかった麓山公園の続きです。
池の向こうに茶室ならぬ厠が。

池の向こうに

池のこちらにまったりとつがいが。人が通っても逃げもせず。
つがい

雀も人が通っても逃げもせず食事中でした。
食事

この公園の最も高い所に鎮座する麓山神社。
麓山神社

麓山神社の右手には中央図書館があります。
図書館

そして図書館の向かいにはNHK郡山局があります。
NHK

郡山市は宿場町として発展してきました。明治以降、近代産業が発展し町が急激に膨れ上がりました。
よって、古い公園は麓山公園と開成山公園の二つですが、この頃新しい公園が開設されました。
機会があればアップしたいと思います。

今日も訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト

麓山公園

皆さんこんにちは。今日(27日)は曇り時々晴れの天気でした。
最低は24℃、最高は31℃でした。

朝のうち所用で街まで出かけました。
図書館や歴史資料館に用があったので、麓山公園を巡ってから用足しをしました。

麓山公園入口です。麓山公園は江戸時代にできた公園です。

入口
この入り口は昭和にできたものです。それ以前は自由に出入りできる道が幾つかありました。

公園の中には麓山の滝があります。

麓山の滝
この滝、明治期に安積疏水(猪苗代湖から水を引いてきた水路)を公園の中に通し、滝を作ったものです。人工の滝です。

江戸時代からの公園は池が中心でした。この池、今もありますがカモたちがまったりと休んでいました。

まったりと

池の向こうにこんな建物があります。何でしょう。
何
茶室ではありません。何とトイレです。しかも洋式のトイレです。

この公園の中に江戸時代の句碑が二つあります。
旅籠屋の飯盛り女が詠んだ句です。

句碑1
巳の日にも小松ひきせんわが背子と 

句碑2
みつくさし端沼山のおとこへし

文政七年に郡山が村から町に昇格したことを祝って作られた公園です。「共楽園」と呼ばれていました。
この麓山一帯には図書館や歴史資料館、中央公民館、NHKなどが軒を並べています。
自分が小さかった頃には市民会館や児童文化会館、プールなどがありました。

たまに色々な所へ行ってみるのもいいですね。
刺激になります。

今日も訪問ありがとうございました。

古文書講習会

皆さんこんにちは。今日(23日)は朝から晴れ時々曇りの天気でした。やや風もありました。
最低は氷点下1.5℃、最高は9℃でした。

今日の午前中は「古文書講習会」があり、出席してきました。
今回のテキストです。全49ページあります。

テキスト
郡山地方史研究会、市団連共催の講習会です。今年は第51回になります。

何冊かバックナンバーも残ってます。

バックナンバー

平成30年度は戊辰戦争150年だったので、第51回の講習会は戊辰戦争関係の古文書でした。
今日は郡山の検断職をしていた今泉家の文書からでした。

今泉文書
賊徒(東軍)に街が焼かれて命からがら逃げたとか、書いてあります。

今泉家の文書の講師は柳田和久氏でした。出席者は80名ほどでした。

講習会風景

「樫村家年中日記留」の講師は大河峯夫氏でした。守山藩の戊辰戦争について講義してます。仙台の台の旧字体や異体字について板書してます。
2
大河氏は「守山藩御用留帳」や「樫村家年中日記留」のエキスパートです。

この講習会は2月から3月の土曜日に6回程開催されます。毎回2名の講師が数ページずつ講義します。
5回は近世文書、最後の1回は中世文書です。

聴講生は100名ほどですが、出席者は80名ほどです。
自分のように毎年参加している人が多いです。

今日も訪問ありがとうございました。

三重県の物産展

皆さんこんにちは。今日(8日)は朝から曇り空。寒気の流れ込みがあるようで、風もそこそこ強かったです。寒いです。
最低は1℃、最高は3℃でした。

今日は午後からうすいデパートの三重県の物産展に行って来ました。
三重県はまだ1度も訪れたことのない県です。

「♪伊勢は津で持つ津は伊勢で持つ♪」なんて聞いたこともあります。
何となく伊勢って伊勢神宮でしょうか。
伊勢神宮っていったら赤福でしょうか。毎日、午後1時にうすいデパートに到着。時間を見計らって買いに行きました。

赤福

8個入りを買ってきました。
赤福2
家に帰って早速食べてみました。あれっ、あんがちょっとっていう感じでした。

へこきまんじゅうとはこれいかにですね。

へこき饅頭

松阪牛の弁当もありました。
松阪牛弁当

鰻弁当もありました。
鰻弁当
こちらのお店、おわせの鰻のお店とか。牡蠣弁当を買ってきました。夕食にしましたが、牡蠣はプリプリして、炊き込みご飯も牡蠣の出汁がしみこんで美味しかったです。

伊賀焼もありました。設楽に近い土質なのでしょうか。

伊賀焼

伊勢と守山はある関係が。
その昔、蒲生氏郷が会津に移封された時、与力の大名、田丸具直(たまるともただ)が伊勢の田丸から守山に。
田丸は守山城を築城しますが、在城は7、8年という所でした。
残したものは野面積(のづらづみ)の石垣です。この石垣今も残っています。

もう一つ、慶安五年に鎮守山泰平寺大元帥明王(現田村神社)に奉納された大絵馬に「勢州住荒木山三郎」と奉納者の銘が記入されてます。この絵馬は福島県の指定文化財となっていますが、伊勢の荒木山三郎さんが1652年に奉納したものです。

もう一つ。近所の友達の家から朝熊山金剛証寺の掛け軸が出て来ました。江戸時代のものです。

伊勢と守山の関係を考えさせられます。

今日も訪問ありがとうございました。

大京都展 その3

皆さんこんにちは。今日(28日)は朝のうち曇ってましたが、10時頃より晴れてきました。寒中なのに暖かさを感じる日となりました。
最低は氷点下2℃、最高は7℃でした。


今日は「大京都展」の続きです。
イノダコーヒ―のコーナーです。

イノダコーヒ―
向こうにはイートインがあります。いつも満席、空きを見付けて座りました。

そちらではこんなカップでいただきました。

カップ

いつも砂糖とミルク入りのアラビアの真珠です。
アラビアの真珠

挽きを一袋買って帰りました。
挽

京都のコーヒーって濃いって感じです。
イノダの清水店でブラックで飲んだことありますが、濃くて飲めませんでした。それ以来、砂糖とミルクを入れてもらってます。

JR嵯峨嵐山駅北側、丸太町通りに面してコーヒーショップヤマモトがありました。敷地内で自家焙煎しているようです。
たまたまこちらのコーヒーで一服したことがありましたが、始めから砂糖ミルク入りでした。
やっぱり、この方がうまいです。
それ以来、京都のコーヒーは砂糖とミルクを入れて飲んでます。

京都から取り寄せるもの。
イノダのアラビアの真珠、ジュバンセルの竹取物語、一保堂の新茶などでしょうか。
これらはお遣い物にしても喜ばれるようです。

今日も訪問ありがとうございました。
プロフィール

イングリシュガーデン

Author:イングリシュガーデン
守山周辺の出来事を少しずつご紹介いたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR