FC2ブログ

常緑樹

皆さんこんにちは。今日(20日)は午前中はいい天気でしたが、昼前後は曇って雨がパラつきました。
最低は3℃、最高は9℃でした。

今日も予定がなかったので、家でゆっくりくつろぎました。

夕方、街まで野暮用足しに行って来ました。

今日も午前中は天気がよかったので、常緑樹の写真を撮りました。
庭にある月桂樹です。風よけのため植えました。冬でも緑です。

月桂樹

マサキは道端の生け垣にしてましたが、取り払って椿垣にしようと思います。
庭にはマサキの古木が1本あります。

マサキ

山茶花の向こうには白南天が実を付けてました。
白南天

古屋敷にはムベがありますが、まだ実を付けたことはありません。
ムベ
このムベを見ると
   吹くからに秋の草木のしをるればむべ山風を嵐とい言ふらん
文屋康秀の歌を思い出します。このむべは写真のムベとは違いますが。

付録。畑の梨です。幹が3本立っているので、1本仕立てにしようと思ってます。

梨

家周辺の照葉樹や常緑樹、冬も緑でいてくれるので何かとにぎやかです。
これが落葉樹ばかりになると寂しくなります。
秋はもみじの赤、冬は常緑樹の緑がいいですね。

畑には梨とリンゴ、桃などが植えてありますが、この冬はこちらも剪定しようと思っています。
剪定が終わったら堆肥などを入れようと思ってます。

コンテナにはイチゴを植えました。
孫の喜ぶ顔が見たいばっかりに。じいバカですね。

今日も訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト



照葉樹

皆さんこんにちは。今日(17日)は曇りのち雨でした。雨は細かい雨でした。
最低は氷点下3℃、最高は9℃まで上がりました。

午前中は観光協会に持参する資料作りをしました。

午後は郡山市の観光協会の会議がありました。
事務局よりDMO制度に参加するという報告がありました。
そうしないとやがて将来、国からの補助金が受けられないとか他の観光協会と連携できないとか。

夜は句会でした。
5句投句、2句入選でした。

昨日撮った照葉樹です。
クヌギ林の中に馬酔木の緑がきれいでした。

馬酔木
屋敷林にはないのですが、里山には所々に生えてます。

屋敷に多いのは薮椿です。花もチラホラ見られました。

薮椿

ヒサカキも元気です。
ヒサカキ

金木犀も元気でした。
金木犀

このほかにも山茶花や茶の木などもありますが、霜が降りて花が汚れてきたので撮りませんでした。
杉林や竹薮の中にはアオキもあります。
アオキは自然発生がほとんどです。

昔、裏千家今日庵を拝見させてもらったことがありました。
2月でしたが常緑樹のみでした。
冬でも深山の趣を醸し出すようにとのことでした。
松もありましたが地面は緑の苔に覆われていました。
その苔に松葉が敷いてありましたが、敷き方にもルールがあるとか。
毎日、庭師さんが入っているそうです。

冬でも緑を維持するって大変なことですね。
自分は自然に任せてます。

今日も訪問ありがとうございました。

里山の道

皆さんこんにちは。今日(16日)は冬晴れの穏やかな1日でした。
最低は氷点下5℃、放射冷却も重なってこの冬一番の冷え込みでした。最高は12℃でした。

夕方、2ヵ月ぶりに野暮用足しに街まで行って来ました。

今日は天気がよかったので、午後一番に里山の道を歩きました。
いつも花畑から見る里山ですが、近づいてみました。丸裸のクヌギ林です。

クヌギ林

この林の右下に道があります。
入口です。左がクヌギ林、右が竹薮です。

入口

この中に入って行くとこんな風です。
道半ば
竹薮の右下は昔、田んぼだった所です。
左上がクヌギ林です。

道の途中にはクヌギの葉が積もってました。

落ち葉
この積もった葉の上を歩くと、カサカサと音がします。
昔は村中の人たちが木の葉をさらって家に持ち帰り、腐葉土を作ってましたが、今は木の葉さらいをする人はいません。

この道を抜けるとやがて畑や谷地田(やじた)にたどり着きます。

開ける

他にも好きな道がありましたが、今は開発されて団地ができたので、あまり歩くことありません。
昔はこのような林は下草刈りをしたり、柴木を刈ったり、木の葉をさらったりしていたので、どこからでも林に入ることができましたが、今は入ることが難しいです。つる植物、野茨、倒木などがすごいです。

今日のように天気がいいと山道を歩いていても、気持ちがいいですね。
小さいころは遊び場でした。
地形も覚えているし、誰の家の山かなども知ってたし、どんな木が生えていたかなども知ってました。
よく、小学生の頃はみんなでご飯炊いたり、カレー作ったりして楽しみました。
今は火は焚けませんね。

今日も訪問ありがとうございました。

冬枯れ 2

皆さんこんにちは。今日(15日)は風の強い日でした。午前中は曇ってましたが午後2時過ぎころより日も射してきました。
夜中の風はすごかったです。泊まった1歳半の孫が「ゴーゴー、ガタンガタン」と言ってました。
最低は3℃、最高は5℃でした。

夕方孫が帰りましたが、孫に振り回された1日でした(笑)。

今日も冬枯れです。
庭のもみじの古木もすっかり葉が散っています。

もみじ

古屋敷への坂道にあるムクゲです。
ムクゲ

竹薮の上の方まで育っているケヤキです。
ケヤキ

冬枯れの中でも緑のものは曼珠沙華の葉です。きれいな緑色をしてます。枯れたイノコロ草もありました。
曼珠沙華

家の周りは落葉樹が多いので落ち葉はハンパではありません。
でも昨夜のような風が吹くと、葉はどこかへ吹っ飛んで行ってしまいます。
街場では大変なことになると思いますが、田舎ではお互い様なので誰も何も言いません。
夕方、里山を歩いてきましたが、クヌギの落ち葉が結構積もっていました。
風の強い所、クヌギの生えてない所には葉は落ちてませんでした。

冬でも緑のものは先ほどの曼珠沙華の葉、ヒサカキ、椿、山茶花、杉、松などですが、椿や山茶花、杉などは茶褐色に変色します。来春、若葉が出る頃にやっと緑にもどります。

今日も訪問ありがとうございました。

冬枯れ

皆さんこんにちは。今日(14日)は朝のうちは雲が多かったですが、昼前より穏かな冬日和となりました。夕方からしぐれました。
最低は氷点下2℃、最高は12℃でした。

朝は神社下庭の洪水で崩れた広場を業者が直しました。
共同墓地の土手の崩れも直してもらいました。

午後は孫がやって来て楽しい一時を過ごしました。

夜は旧同僚が集って、忘年会をしました。
皆さん新しい職場で頑張っているようです。

今日は花畑周辺の冬枯れの様子です。
チガヤ

チガヤ

桑もすっかり葉を落としてます。美味しいクワゴを提供してくれました。
桑

里山はクヌギなど葉が落ちました。
里

もみじの古木も葉が散ってました。一か所だけ日が当たって黄色に輝いてました。
冬の陽射し

12月も中旬となるとこの間までの光景が嘘のように冬枯れとなってきました。
霜も数回降りてるので葉はほとんど散りました。
これから4月中旬まで、この辺は冬枯れの季節です。
昔は農家も骨休めの時期でした。

冬至前後は太陽高度が最も低いですね。
午後2時過ぎるともう夕方のようです。
朝は7時頃の日の出なので、リタイア組は早く寝てゆっくり起きろと言うことなのかな、と勝手に解釈し朝寝を楽しんでます。
疲れた体を癒してます。

今日も訪問ありがとうございました。
プロフィール

イングリシュガーデン

Author:イングリシュガーデン
守山周辺の出来事を少しずつご紹介いたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR