FC2ブログ

秘仏ご開帳でした

皆さんこんにちは。今日(2日)は午前中はよく晴れてましたが、4時頃から雨が降ったり止んだりとなりました。
今日は東北南部も梅雨明けとか。午前中は夏空でした。

今日、旧暦6月13日は、旧鎮守山泰平寺大元帥明王(だいげんみょうおう)(現田村神社)のご本尊のご開帳でした。
今年はコロナの影響もあり、宣伝しなかったので、静かなご開帳となりました。

神仏分離後、田村神社となりましたが江戸時代までは鎮守山泰平寺大元帥明王という寺院でした。
その御本尊が大元帥明王尊と聖観音様でした。

大元帥明王堂
大元帥明王の立像と狩野探幽作と言われる図像ですが、大元帥明王像は知る限り全国で4体でしょうか。ご開帳があるのが、田村神社と奈良の秋篠寺のみです。図像は松尾芭蕉と曾良も拝んでます。曾良が日記に記しています。

お堂の入口に掛けられている扁額です。江戸時代の書家佐文山(佐々木文山)作です。

扁額

聖観音様は1寸8分。坂上田村麻呂公蝦夷地からの帰りに、このお山に紫雲がかかるのを見て、自身の守護尊であった観音様を祀って鎮守山泰平寺を開基したと、という伝承があります。
観音霊場に相応しく、小高い丘の上に鎮座します。
宇津峰が向こうに見えます。

宇津峰を望む
この観音様は仙道三十三所巡の第一番札所の御本尊となります。
結構、巡礼の方々が訪れます。

鎮守山泰平寺は顕密の宗派でした。古いですね。
学頭は天台宗で別当は新義真言宗でした。
それぞれ十数人と二十数人の僧を抱えていて、泰平寺の御祭には総出仕で7日間の法要を行ったようです。

宝物も数多くあったのですが、神仏分離で多くの宝物が散逸してしまいました。
釣鐘、薬師堂、別当寺の大門などは売却されたそうです。

いつもご開帳の日は往昔の賑わいを想像してます。

次回のご開帳は令和3年1月13日です。

今日も訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト



秘仏ご開帳の日

皆さんこんにちは。今日(13日)は旧鎮守山泰平寺の秘仏のご開帳の日でしたが、とてもいい天気に恵まれました。
最低は氷点下0.5℃、最高は7℃でした。

10時から旧鎮守山泰平寺大元帥明王のご本尊のご開帳がありました。
年2回、新暦1月13日と旧暦6月13日がご開帳の日です。
10時から11時半までの1時間半のご開帳です。

多くの善男善女で賑わいました。
信徒団体による大根炊きも振る舞われました。
晴天に恵まれた旧鎮守山泰平寺大元帥明王堂

晴天

旧鎮守山泰平寺
鎮守山泰平寺

大元帥明王お守り
お守り

振る舞われた大根炊き
大根炊き

寒中とは思えないようないい天気でした。
多くの方々が「大元帥明王尊」と「鎮守山泰平寺」のご朱印を受けていました。

次回のご開帳は8月2日(日)(旧暦6月13日)です。
どうぞお参りください。

今日も訪問ありがとうございました。

秘仏ご開帳

1月13日は大元帥明王尊と聖観世音菩薩のご開帳です。
ご開帳

田村神社本殿内の厨子に祀ってある旧本尊です。
大元帥明王尊の立像は奈良秋篠寺、東京護国寺、仙台大崎八幡神社と田村神社に安置されている4体のみです。
田村神社には松尾芭蕉も拝んだ、狩野探幽作の画像の大元帥明王尊像も存在し、ご開帳されます。

聖観世音菩薩像は一寸八分です。
仙道三十三所巡礼、第一番札所のご本尊です。

大元帥明王尊のご朱印は冬と夏の年2回のみに授与されます。

聖観世音菩薩のご朱印は神社が開いている時はいつでも受けられます。

13日には両方のご朱印が受けられます。
時間が短いのでご注意ください。

併せて大根炊きも振る舞われます。

この機会にどうぞ田村神社に御参拝ください。

大元帥明王像・聖観世音菩薩像ご開帳

皆さんこんにちは。今日(13日)は晴れのとてもいい天気でした。
最低気温は氷点下2.5℃でしたが、最高は8℃まで上がりました。

午前中は田村神社の秘仏のご開帳でした。
ご開帳を祝うかのような天気でした。

本殿

時間になると善男善女が参拝に訪れました。
お参りする善男善女

秘仏が安置されている厨子です。右の画像が探幽作の大元帥明王画像です。
厨子

ご本尊は恐れ多いので写真は遠慮してます。奉納された秘仏の写真です。
秘仏
三面六臂の大元帥明王尊と一寸八分の聖観世音菩薩です。
聖観世音菩薩は坂上田村麻呂公が髷の中にお守りとして納めてきた本尊様ということです。
仙道三十三霊場の一番札所のご本尊です。

参拝を終えた善男善女はお札やお守りを受け、大根炊きの振舞を受けています。

大根炊き2

大根炊き2

暖かな陽の光を受けて、炊いた大根をいただいていました。

田村神社前庭からは晴れ渡った風景が見られました。気持ちも清々します。

眺め
今日の天気はご開帳に相応しい青空でした。
次回の秘仏ご開帳は旧暦の6月13日(新暦7月25日)です。
餅が振る舞われます。
どうぞお参りください。

今日も訪問ありがとうございました。

大元帥明王像、聖観世音菩薩像ご開帳

鎮守山泰平寺大元明王のご本尊のご開帳
ご開帳

聖観世音菩薩像は坂上田村麻呂公が身に着けていたという守り本尊で一寸八分です。
このご本尊は仙道三十三所巡礼第一番札所のご本尊でもあります。ご詠歌に
潤ほわん草木もあらじ守山の説きおく法の雨もしずくも

大元帥明王(だいげんみょうおう)像はもう一体のご本尊です。国家守護の仏様です。
大元帥明王の立像は国内にはほとんどありません。
狩野探幽作の大元帥明王の画像もご開帳されます。
こちらの画像は松尾芭蕉も奥のほそみちの途中で、拝観してます。(曾良の随行日記)

ご朱印も授与されます。
信徒団体による大根炊きが振る舞われます。

どうぞ皆様お参りください。
プロフィール

イングリシュガーデン

Author:イングリシュガーデン
守山周辺の出来事を少しずつご紹介いたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR